FC2ブログ

Web City #27

[Web City #27]
WebCity27a
Contax Ⅱ + Carl Zeiss Jena Biogon T 35/2.8 C, Kodak Tri-X 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


なんだか落ち着く。




カラーネガは普段、Kodak Portra に決めています。
ちょっと値段は高いけれど、色の再現や表現方法が好きだから。
この世の中、デジタル補正であとから何でもできる(?)、何とかなるのですが、スキャン一発で決めて欲しいんですよ、どうも。

それではモノクロネガは?
色々なモノクロを使ってはいますが、累計では Kodak T-MAX 400(400TMY)が最も多いようです。
そのラチチュードの広さから、2段増感までの高感度撮影に多用しているからでしょう。もちろん、ISO400にしたままの撮影もします。
そのすっきりとした黒がいいです。特に金属光沢がとってもウエットに捉えられたりして。

次にくるのが、Kodak Tri-X 400(400TX)。
普段はT-MAX現像液で現像していますので、粒子(ツブツブ)が抑えられたネガになっています。
トーンの立ち上がり方や落ち方、ネバリみたいなものが、見ていていいね、な~んて思わせるんですよね。
いままで見てきた著名人御用達のネガゆえ、ある定式が出来上がってしまっているのかもしれません。
今回、Jena Biogon と初めての組合せかも。いいね :-)

Kodak 400TMY/400TX がワンツーフィニッシュ(?)していますが、Rollei や Foma、efke などそれぞれ、気持ちイイ写真を作ってくれるんですよね。
カラー(色調)に比べて、モノクロ(諧調)は表現に尤度があるのかなぁ。

なんて、撮影最中にはそんなことを確認はできないのですが、なんとなくある確信を持って撮影できて、その期待を外さない、というネガフィルムに落ち着いているような気もします。
時々、冒険もしてみますかね(笑)


というわけで、予定変更による9月下旬のある日のブラパチ、これにてお開き。
ご覧いただき、ありがとうございました。

テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

tag : Camera.Contax2 Lens.BiogonJenaT35/2,8C Films.Kodak-TriX400 街.恵比寿・目黒

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村