FC2ブログ

8月中旬の伊那谷

我が家の恒例行事になっている、伊那の遠い親戚のお宅にお邪魔してきました。
そう、ついでに、釣りを少々、とね。

去年は天候が悪く(雨降り)、その前の年は三峰川で沈没。
昼食後・夕食前の限られた時間で釣果が出そうなところ、ということで、太田切川C&R区間へ向かいました。
実に3年ぶり。
近くのセブンイレブンで釣り券を入手しようとしたら、取扱っていないとのこと。前は売っていたのになぁ。
その先のサークルKでゲット。


[太田切川C&R区間1]
Ootagiri20100813a
Canon IXY Digital 700



まずは下流を目指します。
この時期は、沢遊びの皆さんが、特に上流域の宮田橋周辺で多く、釣り人には厳しい環境にありますゆえ。
細い道を選って、沢に降りられそうなところを探します。
やっと中央高速道路の下に行ける道を発見。
ここも車が入れそうなところには、沢遊びの皆さんがいらっしゃいます。
少々気後れしますが、そこは、そこ。
厚顔をもってして支度、プレゼンを始めます。


[太田切川C&R区間2]
向こうに見えている橋が中央高速道路。
沢遊びのグループがいくつか。
Ootagiri20100813b
Canon IXY Digital 700


広い瀬があって、ところどころ深みもあるみたい。
荒らさないようにして、2つほど段差に近い堰堤を越えます。
時刻は16時。
雲があるので、沢に直接陽があたっていません。
これは、少々チャンスかも。
イイ感じのポイントを押さえて、一旦上がり、戻ります。


先ほどの広い瀬をぼんやり見ていると、おっ、ライズ。
しめた。
数度プレゼンすると、出ました、しかし、のらない。
同じ立ち位置からもうひとつのポイントにプレゼンして時間稼ぎ。
先の広い瀬に、再度プレゼンすると、出ました。今度はのりました。
おぅっ、跳ねる。
ややっ、すれがかり。
慎重に寄せてみると、ヒレマル&ムナビレなしのニジマス....
数枚画像を撮って、リリース。


ちょっとだけ遡って、岸脇の深み。
ここも出たけれど、のらない。
これ以上探らないで、他のポイントを叩いて時間稼ぎ。
でもそんな気が抜けているときに限って、出てくるもの。
小さな瀬のカケアガリでヒット。キリモミされて、敢え無くばらし。


[太田切川C&R区間3]
根気よく探れば出てきそうな、いいポイントが続いています。
Ootagiri20100813c
Canon IXY Digital 700



さっきの岸脇の深みに戻って、もう一度プレゼン。
今度は出ました。小さいけれど、綺麗なイワナ。


[イワナ@太田切川C&R区間]
iwana20100813a
Canon IXY Digital 700



時間は17時を少し回ったところ。

もう一度、大きな瀬の下流まで戻って、ライズを探したり、叩いてみたりするものの、帰宅の時間が気にかかり、気持ちに焦りが....
こうなると、経験上釣果には結びつかなくなるので、あきらめて、帰り支度。
日没近くまで粘れば、もっともっと....
いえいえ、夕食前までの帰宅は約束ですから、ね。


立秋とお盆を過ぎて、渓流シーズンも残り約1ヶ月。
もう一度ぐらい行けるかな。

tag : Camera.Canon-IXY 釣行.伊那谷

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村