FC2ブログ

つぶつぶにあこがれて

[つぶつぶ 1a]
つぶつぶ01a
CONTAX G2 + Vario Sonnar T* 35-70/3.5-5.6, Kodak Tri-X 400
Self Development, High Temperature
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


つぶつぶに憧れて。



スマホを導入してから皆さん、どんなアプリをインストールされているのでしょうか。

先日来少しずつ紹介させていただきましたが、小生の場合には、
①列車乗り換え
②地図+ナビゲーション(2種類)
③天気予報

そして、今回紹介させていただくのは、
④写真関係
です。

写真関係と言っても広いですが、iPhone写真撮影アプリではなくて、
④-1: 露出計
④-2: 現像条件検索
です。
なんともコアな、というか、偏っている....



[つぶつぶ 1b]
つぶつぶ01b
CONTAX G2 + Vario Sonnar T* 35-70/3.5-5.6, Kodak Tri-X 400
Self Development, High Temperature
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



④-1の露出計、当てになるかなとおもって時々使っているのですが、どうも使いにくいし、合っていないような気がするんです。
想像、iPhoneのモニターの輝度(明るさ)と、イメージしている出来上がり写真の露出が合ってないのかな、と。いつも明るめ(露出オーバー)に振れてしまいます。
ま、微調整すればいいんですけれどね。
単体露出計、小生の場合には、Gossen Digisix の方が、ナンボか早くて信頼がおける、そして、これぐらいなら荷物にはならずに、ちょっとしたアクセサリーになる(←?、ホントかよ)

で、やっと今回の主役、④-2 現像条件検索アプリ、Webサイトでは有名なコレのスマホ版。
温度補正、標準:20度を26度にすると、現像時間は? というように算出してくれるんですね。

そこで、念願の(?)、高温現像でつぶつぶを表現してみよう、ということを試してみました。



[つぶつぶ 1c]
つぶつぶ01c
CONTAX G2 + Vario Sonnar T* 35-70/3.5-5.6, Kodak Tri-X 400
Self Development, High Temperature
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



つぶつぶ・粒子感といえば?、中藤さん。
中藤さんの現像術が掲載されていた Camera Magazine No.18 (※1) を見て、どのようにしたものかと作戦を練ります。
※1: Camera Magazine誌は季刊としては No.19 まで。2013年7月20日発売の8月号からは月刊誌になっていますね。

今回の結論(というか、決定事項)
・フィルム: Kodak Tri-X 400
・感度  : ISO800 に設定、EI1600相当で現像
・現像液 : Ilford ID-11、1:1希釈
・現像温度: 32度
・現像時間: 5:00、現像液投入後1分は連続倒立攪拌、以降1分おきに4回倒立攪拌
・停止、定着は標準現像と同等

で、今回のデキ。
思ったより、ツブツブが少ない....
というか、標準現像した結果とあまり変わらない、ように見えます。
こりゃ、いずれかのパラメーターをもっといじらないとダメそうです。
現像液を Rodinal にしてみるのも一考かもしれません。


また条件を変えてトライするとして、しばらくこの上がりから掲載してみます。



[つぶつぶ 1d]
つぶつぶ01d
CONTAX G2 + Vario Sonnar T* 35-70/3.5-5.6, Kodak Tri-X 400
Self Development, High Temperature
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

tag : Camera.CONTAX-G Lens.VarioSonnarT*35-70/3,5-5,6 Films.Kodak-TriX400 街.大森・蒲田 街.銀座 街.新宿・代々木 形.高温現像

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
つぶつぶですね!
1cの空、いい感じですね~建物がくっきり浮かび上がる感じも格好いいですね。

CONTAX G2 + Vario Sonnar 35-70、いいですね~。私の憧れの組合せです^^

露出計と現像条件検索アプリ。。そんなのあるんですね!全然知りませんでした。私も探してみようっと。

つぶつぶ感、やっぱりなかなか出ないものなのですかね?
WeekendOutdoorsさまに助言いただきやり始めた自家現像ですが、
すぐに基本すっ飛ばして高温処理しまくっていたのですがなかなかツブツブしてくれませんでした~。
被写体にもよるのか、私の場合、空の写真が一番ツブツブが見え易かったです。Rodinal。。私も試してみようかな^^;

Camera Magazine、月刊誌になったのですね。知りませんでした。本屋行ってみようっと^^

Re: No title

jamroさん、コメントありがとうございます。

> 1cの空、いい感じですね~建物がくっきり浮かび上がる感じも格好いいですね。

ありがとうございます。
この「粒子を粗くする」というのは、単に現像条件だけではないな、と考えています。
ハイエスト部分、全く飛ばず、ディティールがしっかり見えるぐらいの露出が、つぶつぶがよく出るように思います。
そんな被写体が難しいのかな、と。

> CONTAX G2 + Vario Sonnar 35-70、いいですね~。私の憧れの組合せです^^

中藤さんにあやかって、この組み合わせを選択しました。
ボディはシャンパンゴールドですけれど(汗)

> 露出計と現像条件検索アプリ。。そんなのあるんですね!全然知りませんでした。私も探してみようっと。

AE機を使われているのであれば、スマホも含めて単体露出計は不要と思いますが、お守りにはなるかもしれません。

> つぶつぶ感、やっぱりなかなか出ないものなのですかね?
> WeekendOutdoorsさまに助言いただきやり始めた自家現像ですが、
> すぐに基本すっ飛ばして高温処理しまくっていたのですがなかなかツブツブしてくれませんでした~。

単なる過現像とは違いますよね、粒子感って。

> 被写体にもよるのか、私の場合、空の写真が一番ツブツブが見え易かったです。Rodinal。。私も試してみようかな^^;

上述の通り、被写体、それもハイエストとローエストのバランス、と見ました。

> Camera Magazine、月刊誌になったのですね。知りませんでした。本屋行ってみようっと^^

この本見ていると、更にカメラが欲しくなりますよ(笑)
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村