FC2ブログ

Kodak は青いか?

フィルムを自分でスキャンするようになって、疑問に思っていたことをいつも行く写真屋さんで聞いてみました。

「Kodak は青い、か?」


いつも行く写真屋さんはフジフィルムのプロショップです。
最近はプリントしてもらわずに、現像+CD-R(FDi)作成 でお願いしています。
作ってもらった CD-R イメージから、いい絵だけ、自宅のプリンターでプリントしています。

そんな中、疑問になってきたのです。

フラットベット・スキャナー で、Kodak PORTRA 160NC や 同 400NC を付属のドライバでそのままスキャンすると、イメージが青く(蒼く?、マジェンタ? の霞がかった感じ) なってしまいます。(スキャンソフトで悩んでいたときにそう感じたのです)
これは、SilverFast のソフトを使うことである程度解決することができました。つまり、フィルム毎の独自のオレンジデータ(色調補正データ)を持っているから、ということです。

では、お店ではどのように補正されているのか?


丁寧に対応していただきました。要約は以下の通り。

・市販のフラットベット・スキャナーは総じて、解像度などに限界がある。

・お店にある、現像+焼付け+イメージ取得 の一連システムは、約18百万円。(そりゃアマチュアのと違って当たり前、ですね)

・そんなシステムでも、色調の調整の最後は、作業者個人の技量に依るところが大。

・ある程度の標準的な色調補正データは持っているものの、依頼者(お客)の色調の好みに合わせるために、最後は手作業による微調節をしている。

・よって、店の対応者によっても色合いが異なることがある。(店員指名も受け付けている、とのこと)

・ちなみに、FDiシステムで作成した画像は、焼き付けた写真と同じ。つまり、電子データだからといっていくらいじっても、補正は不能(無意味)。白トビしたところや黒く沈んだところを画像処理ソフトで調整しようとしても、見えるようにはならない。


実のところ期待していたのは、
・プロ用の処理装置には、フィルム色調補正の基礎データがあって
・半自動的にちゃっちゃかスキャンできてしまう
のではないか、と。
これはある意味あっているそうですが、最後は手仕上げ、だそうで。
なんだか驚いた、というか、安心した、というか。


結論(?)としては、
 お店で作ってもらった CD-R のイメージに納得できなかったら、自分でスキャン
と言うことなのですね。


やっていて、また疑問が生まれたら、聞いてみようっと。(店員の名前も覚えたし)


あ、タイトルの 「Kodak は青いか?」 のお店の人の答えは、「そうでしたっけ?」 でした。
つまり、システムで最低限の処理を済ませたイメージは、すでに青くない、と言うことなのですね。
ちゃんちゃん。


(今回のは、やや備忘録、ですね)

tag : Films.PORTRA160NC Films.PORTRA400NC 道具.スキャナー

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村