FC2ブログ

Chest Level #80 - 江ノ島

[Chest Level #80a]
ChestLevel80a
Sigma DP2 Merrill


なぜ江ノ島に行ったか、というと....





[Chest Level #80b]
ChestLevel80b
Sigma DP2 Merrill



新しく、湘南モノレール・湘南江の島駅(※1)出口目の前にできた真新しいギャラリーAAAで開催されていた、森谷修さんの個展にお邪魔するためです。

※1:駅名には注意が必要??
①JRで鎌倉または藤沢から江ノ島電鉄に乗り換えると、「江ノ島(ノがカタカナ)」
②小田急線で行くと、「片瀬江ノ島(片瀬が付くのと、ノはカタカナ)」
③JR大船から湘南モノレールで行くと、「湘南江の島(湘南がつくのと、のはひらがな)」


森谷さんのモノクロームも好きなんですよね。すっきり系というか(失礼)。
ですので、一度、プリントの実物を拝見したいな、と。
ローライで撮影されたスクエアな画面にバリの一瞬がモノクロームの世界に変換されて、そこ、にあります(喜)。

そして、今回は妻も一緒にうかがいました。
だからかもしれませんが、暑い中ようこそ、と森谷さんご自信から冷たい麦茶をだしていただいたりして。
妻と小生はやはり視点が違うようで(笑)
好みはしっかりと分かれました。
妻は、犬が写っている写真を選択しました。即物的というか、なんというか。
小生は逆光で撮影されたフレアとゴーストがたんまり出た写真がいいなぁ、なんて。小生の方は、感覚的と言うか(笑)



[Chest Level #80c]
ChestLevel80c
Sigma DP2 Merrill


今回展示の写真が収められている写真集で、そのフレアとゴーストがたんまりと出た(くどくてスミマセン)写真を探すと、あまりにその表現:トーンが違いすぎたので、びっくりしました。(明るくて、軽い)
不躾ながら、森谷さんにそのことをお伝えすると、写真集という本での表現には限度があるとのこと。
あまり黒くすると、反対側に写ってしまい、それが印刷不良と思われ回収・やり直しになってしまうため、出版社としては取り組んでもらえない、とのこと。
それでもいくつかの写真は、森谷さんが気合を入れて(?)交渉して、暗め(濃い)トーンを出してもらったとのコト。
確かにそのような写真は、掲示してあるプリントと雰囲気が近い(けど、まだ明るく軽い感じ)。

そうかぁ....、ちょっと残念。

プリントはなかなか手に入れられないので写真集でも、と思っていたのですが、この写真集を手に入れて持ち帰る気にはなれませんでした。

というわけで、久々の江の島。
最近では、こんなこともないと来ることないなぁ、なんて思いつつ、いただいた麦茶のお礼もして、ギャラリーを後にしました。



[Chest Level #80d]
ChestLevel80c
Sigma DP2 Merrill

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.SIGMA-DP2 街.神奈川県

コメント

非公開コメント

No title

どもども。

帰郷の際に横浜の女子と飲むんですよね。ちょっと理屈では説明できないんですけど、横浜とか西湘っていうのは惚れちゃいます。所詮、拙僧の性分が田舎者だからでしょう。
東京・神奈川っていうのは魅力的な被写体です。やっぱイイですよ。名古屋なんて田舎者が体裁だけつくろっていますね。東京のスナップは魅かれます。別に立川や国立でもイイですね。

若い頃はパブリシティに露出しなければと思っていたのですが、今はどうでもいいですね。拙僧が散歩がてらにスナップを撮るののも、単車で命がけでコーナーを抜けるのも、パブリシティなんてのに関わり合いたくない。拙僧が自分で納得すればいい事です。嫌ですよ、拙僧が宝物にしている価値観を他人に曝すのなんて。

いいんじゃないですか、他人の価値観なんて。価値観が違っても細君の目には留まっているんですよね。拙僧は妻が見てくれるだけで沢山です。それでネットコミュニケーションで見てくれる方が1ダースでもいらっしゃればさらに嬉しい。

印刷媒体に曝すなんて嫌ですね。Weekend Outdoors殿の御写真は興味深く拝見しています。印刷媒体に曝さなけらば成立しない「プロ」の写真なんかよりも遥かに拙僧の撮影モチベーションを刺激します。

Re: No title

Rikkieさん、コメントありがとうございました。

> 東京・神奈川っていうのは魅力的な被写体です。やっぱイイですよ。名古屋なんて田舎者が体裁だけつくろっていますね。東京のスナップは魅かれます。別に立川や国立でもイイですね。

6月に久しぶりに名古屋に行きましたが、いいじゃないですか、名古屋。
って、当時のエントリでも書きましたが、どうやら小生の写真、場所じゃないみたいです(笑)

> Weekend Outdoors殿の御写真は興味深く拝見しています。印刷媒体に曝さなけらば成立しない「プロ」の写真なんかよりも遥かに拙僧の撮影モチベーションを刺激します。

ありがとうございます。
Rikkieさんのblogにはお邪魔はして、機材やスナップを拝見して入るのですが、コメントまで至らずスミマセン。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村