FC2ブログ

伊那の風景2013夏 13

[伊那の風景2013夏 13a]
伊那の風景2013夏13a
Sigma DP1 Merrill


今年は最新機器投入(笑)




あ、カメラ関係じゃないっすよ(笑)
投入したのは、車のナビゲーションシステム。
それもスマホのアプリ。

小生はこれまで車のナビゲーションシステムを使ったことがありませんでした。
普段から地図。
自分の車を持って乗り始めた頃は、普通乗用車(※1)で、未舗装林道を好んで走っていました。
時代が時代で、ナビゲーションシステムが一般的になる前に、地図を使って迷っては覚えてきたようなものです。
 ※1: 先日登場のマツダ・ファミリア4WD(GT-A)ですね。
     ラリーパーツを組み込んだ車でしたので、普通車と言ってよいのか....

今回、夏休みに親戚宅に 'いつもの道 ' で行こうと考えていたのですが、手にはiPhone。
ナビ機能もある地図アプリをインストールしてみたんです。
面白いかな、って。

試しに近隣にあるショッピングモールまでのルートを設定して、出かけてみました。
ナビソフトに従おうなんて思っていないわけですから、走り出してすぐに「ルートを外れました、リルートをします」とのアナウンス。
逆に結構使えるかも、って思ってしまいましたよ(笑)



[伊那の風景2013夏 13b]
伊那の風景2013夏13b
Sigma DP1 Merrill



で、実践投入。

妻と子供は小生の休みと会わないため、前日電車で出発しているため、移動はひとり。
渋滞情報もリアルタイムに入ってくるので、先行きが不安になりません。
とはいっても、このアプリは渋滞回避ルート検索までは着いていないようで、渋滞にはまったら、それまで。
事前に調べておくぐらいにしか使えません。
面白かったのは、高速道路で巡航していても時々思いついたようにアナウンスがあることです。インターチェンジを通過したあたりで単に「このまま道ナリです」なんですが、コレって、眠気防止?
インターを下りて、しばらく一般道となって、それこそ 'いつもの道' を行こうとすると、交差点のたびに、またあの「ルートを外れました、リルートします」のアナウンス。
じゃ、試しに初めての道に誘導されてみるか、と高飛車な態度でそちらに行ってみると、なんと快適。信号がないし、民家もなく、風景もよいので、コレは大正解だな、と。
コレに気をよくして、他のところでも誘導にしたがってみたのですが、今度はダメ。
何がダメかというと、8%勾配という超上り坂の先に信号。上り坂はキツいのですよ、マニュアル車は。
ということでそこはナビに従わないことを勉強したのでありました。

宿泊先の伊那から安曇野までの小旅行にも、このナビアプリ、活躍してくれました。
・目的地までの、特に駐車場までの誘導
・初めての土地の蕎麦屋までの誘導
・付近の最安値ガソリンスタンドの検索と誘導


まとめると....

よい点:
・遊び道具になる
・時には快適なルートを教えてくれることもある

悪い点:
・やっぱり自分が知っている道の方がいいときがあるので、勉強効果があるといいな
・渋滞回避ルート検索があるといいな
・電池の消耗が多大、ある程度想定していたため電池式携帯充電器を持って行ったので無事任務遂行
・起動中は発熱多大、ずっと使っていると、あっちい
・このアプリは車向き、歩いて散歩には使えない(歩きモードだとオート・リルートではない)、歩き散歩用に別のアプリを用意

当然?
ナビアプリを注視して運転が疎かにならないようにだけはしないとイケないのですね。

普段使うか、というと使わないけど、移動中楽しませてくれました。



[伊那の風景2013夏 13c]
伊那の風景2013夏13c
Sigma DP1 Merrill

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.SIGMA-DP1 街.長野県 行事.夏休み 道具.スマホ

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村