FC2ブログ

準備中 3

[準備中 3]
準備中03a
Yashica T4 Super Black, Kodak ProFoto XL 100
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


ネット取引の体験談、どちらかというと失敗談の続き。



【謳い文句と違うじゃないか!】

商品: ContaxⅡ + Carl Zeiss Jena Sonnar 50/2 + Carl Zeiss Jena Sonnar 135/4 + アクセサリ from US

これだけ揃っていて、オークションの謳い文句が完動品、それでいて、ビットが400USDぐらい。
事前に出展者に機能(ちゃんと動いている?)を確認して、大丈夫の回答も得ていました。

しかし、競り落として、届いたシナモノを見てみると....
・カメラ本体外観は問題ないものの、シャッターが下りない。
・フィルム巻上げはでき、シャッターボタンは押せるものの、シャッターが動いていない。どこかで引っかかっている??
・ファインダー内は曇りが激しく、チリが多い。
・付属レンズ2本の曇りも激しく...
・アクセサリは、革ケースと、折りたたみビューファインダー。折りたたみビューファインダーのガラスも曇りが激しく....
・オークションに掲載されている写真とは随分と違うような...
・ともかく、シャッターが動かないのは致命的欠陥!

というわけで、出展者にクレームメールを出して、返品・返金を要求しました。
が、何度もメールしても何の返答もありません。オークション中はすぐに返答が来たのに....
5通ぐらい出展者にメールしても返答がないので、オークション運営サイトにクレームメール。支払い代行サイトにたらいまわしされ、そちらのクレーム担当とメールと電話で陳情。
小生からのメールには反応がなかったものの、支払い代行サイトにはすぐに返答があった模様で、出展者は最初、返品・返金を拒否。それで返品・返金を要求したところ、1週間ぐらいして出展者から返品・返金に応じてもよい、との回答を得ることができました。

最終的に、シナモノを送り返し、お金は返ってきました。
シナモノが届いてから返金までに要した時間、かれこれ1.5ヶ月。


おいしい話にはウラがある、ということですかね。

テーマ : カメラ散歩
ジャンル : 写真

tag : Camera.T-PROOF Films.Kodak-ProFotoXL100

コメント

非公開コメント

No title

どもども。

やっぱり海外ネット通販はリスキーですよね。

こないだmixiで大陸ネットオークションサイトの「淘宝网」での買物を勧めた方がいらしたんですよ。どうも、「先生」と言われて喜んでいる方らしいですわ。
あっしは、速攻で「お勧めできません」とアラームを報告したんですよ。
そしたら、そのお偉い先生が

「私はe-bayも含めて、海外ネットオークションで未達は一度もありません。」

とか言うんですよ。別に未達とかそういう問題じゃないんですよ。縁も無ければ会ったこともない大陸人のセラーにクレジットカード番号を教えるのはリスキーだってことなんですよね。拙僧も「淘宝网」を利用して大量の大陸製モノクロネガを定期的に確保したんですが、拙僧というか日本人が取引相手だと思うと向こうの対応がポジティブになるかネガティブになるか、全く予測不可能ですよ。なので大陸の友人に依頼して妻が出張の際にピックアップしたんですよね。その友人だって、安易に個人情報を流出するのは危険だから、何かしらの権限を持っている知人に依頼したと言っていましたね。

それで、「長巻から切り出した楽凱SHD-100」が、テレンプの不良で最初の1~2カットがパーという代物だったんですが、何しろ36枚撮りのモノクロフィルムが1本8元(100円くらい)ですらねえ。別に不満にも思わなかったですよ。もっと、泣きたくなるようなブツを掴んだこともありますわ。
なので、mixiの「お偉いセンセイ」なら拙僧なんかよりも事情通ですから、何をいくらで買っても知ったことではないのですが、友人なら止めさせます。

ちなみに楽凱も生産を終了し、北京でも売れ残りの価格帯が高騰しているので買うに値しないですね。
国内流通品に不満はないのですが、モノクロネガへの投資額が増えて困っているのです。

Re: No title

Rikkieさん、実感のこもった体験談、ありがとうございます。
返事遅くなりました。今、現像からあがってきました。

> やっぱり海外ネット通販はリスキーですよね。

ですね、やっぱり。

でも、国内の中古カメラ屋めぐりやデパートで開催するような中古カメラ展示即売会では出逢いまで数年かかってしまうようなモノも、慎重に選べばすぐに手に入れることができる(可能性がある)、ことが魅力ではありますね。
虎穴に入らずんば虎児を得ず。

> もっと、泣きたくなるようなブツを掴んだこともありますわ。

Rikkieさんは地上戦だけでなく、空中戦(電子戦?)もやられるんですね。
と、冗談ともかく、
小生の場合、今回のこのネタが今までのところサイアクでした。

> 国内流通品に不満はないのですが、モノクロネガへの投資額が増えて困っているのです。

○×カメラとカメラ店を標榜する大手量家電販店の店頭でも、銀塩フィルムの展示販売スペースとフィルムの種類が縮小する中、気にいったり、気になったフィルムを手に入れるためにネット通信販売を利用するのは必至なこの世の中。流通費用が上乗せされることも費用増加に効いてくることと思っています。

というわけで、小生宅の冷蔵庫(野菜室)は、家族の白い目を無視しつつ、銀塩フィルムであふれかえっています(汗)
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村