FC2ブログ

Zeiss 沼64丁目

忘れられなくて。






何度も釣行中にカメラを水没させてしまって(CONTAX TVSⅡKyocera T-Proof)、そのたびに耐水性能を上げて、現状は Canon Autoboy D5 というところまで来ました。
この Autoboy D5、試写の状況や、先日までの釣行レポートでご覧いただいたとおりの絵を作ってくれます(例えば、こちら)。

しかしながら、どうもこう、なんと言っていいのか、キレがないように思うんですよ、コントラストが弱いというのか、ちょっとダル。
この個体のせいなのか、それとも Canon のレンズの特性なのか、このカメラのレンズ前面にある窓に嵌っているガラス(?、強化プラスティック?)がイケないのか....

ま、早い話、Canon Autoboy D5 の性能に満足できないということになりまして。



ということで、次なる T-Proof を探すことにしました。

あ、小生はもう一台、子供用と称して T-Proof を所有してはいます。
しかしながら、どうもこのT-Proof は、ピントを外しやすい、特に接近撮影でピントを外しやすいようなんです。これも個体差なのか?
釣行最中に出会った渓魚は、できるだけ接近して撮影したいもの。そこで近接撮影のピントに自信のない機材というのは、使い続けられません。
たいしたことがないとは思うのですが、「ちょっと」の不安が小生はいやだったのです。


話を戻して、T-Proof探し。
某中古CONTAX専門店や、オークションサイトで探してみたのですが、思うように見当たりません。
根強い人気があるようですね、T-Proof。
そこで、海外オークションサイトに切り替え。
Kyocera T-Proof の海外ブランドである Yashica にして、なんですね。
'Yashica T4’ と入力してケンサク~
CONTAX T → T2 → T3 に続く T4 は Yashica ブランドとは面白いですね。
紹介文の中には、'poor man's CONTAX T2/T3' とまで書かれているサイトもあります。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、念のため、まとめ。
Kyocera T-Proof と同等なのは、Yashica T4 Super ですね。
この Yashica T4 Super の先行機に Yashica T4 がありますが、これに相当する日本版:Kyocera機はありません。Yashica T4 は、Super Angle Scopeこそありませんが、レンズも T* 付き Tessar 35/3.5 で、沈胴とスモークのバリアは同じ構造、一回り小さくて手に収まる感じは良く、Stealth Black という名前のつや消し黒のボディーは今見ても優秀なデザインだと思います。当時の日本のカメラ事情からするとあまりに特徴がなさすぎで、売れないと判断したんでしょうかね。
Yashica T4 Super には、つや消し黒とシャンパンゴールドという2色カラーバリエーションとデート機能有無のオプションがあります。

てなところで、探しては見たものの、いつもの米国オークションサイトでは、米国内出荷のみとされるケースが多いのです。敢えて一度だけ出展者に問い合わせてみましたが、やっぱり米国内だけにしか出荷しないとのことで、丁重なお断りの回答が来ました。


で、最終的に競り落としたのがコレ。
相場(?)の2/3ぐらいの価格でした(送料含めても)


[Yashica T4 Super]
YashicaT4Super01a


外観はなんともはや、なのですが、写りは、ばっちり。
なんと言っても、近接撮影時のピント。


[Yashica T4 Super 試写a]
YashicaT4Super01試写a
Yashica T4 Super, Kodak ProFoto XL 100
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


どうです、ばっちりですよね(喜)
発色(色のり)も好み。あっさり、くっきり :-)


[Yashica T4 Super 試写b]
YashicaT4Super01試写b
Yashica T4 Super, Kodak ProFoto XL 100
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


無限大ボタンもしっかりと働きます。


[Yashica T4 Super 試写c]
YashicaT4Super01試写c
Yashica T4 Super, Kodak ProFoto XL 100
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


逆光気味の状況でも上手くこなすし。
まだモノクロフィルムは試していませんが、十分な結果が予想できます。


[Yashica T4 Super 試写d]
YashicaT4Super01試写d
Yashica T4 Super, Kodak ProFoto XL 100
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



さて、せっかく手に入れたのですから、今度は水没させないようにしないと....

あ、最後に。
この機体の tag は、T-proof にします。
本質的には同じだし、いたずらに tag を増やすのは本望ではないので。

tag : Camera.T-PROOF Films.Kodak-ProFotoXL100

コメント

非公開コメント

No title

どもども。

埼玉の辺境から帰還しました。灼熱のタリム盆地でちゃんと寝れるかと心配したのですが、確かに大変でしたね。
しかし、新盆という本来の目的は、拙僧は親兄弟に全く期待されていないので、妻が対応したほかは、ほとんど何もしませんでした。

T-Proofは確保しておけばよかったかなあと思うカメラであります。現役時代は2万円くらいだったでしょうか。今も結構しますよねえ。

コンタックスTVSとかニコン35Tiとかは思い切って買えるのですが、T-Proofの適価な奴は出会うことができませんねえ。
それにスリムTとかで京セラには酷い目に合ってるのでねえ。
でも、御写真を拝見する限り、良さそうですねえ。

Re: No title

Rikkieさん、コメントありがとうございました。
回答が遅れて、申し訳ございません。

> 埼玉の辺境から帰還しました。灼熱のタリム盆地でちゃんと寝れるかと心配したのですが、確かに大変でしたね。

小生宅は、恒例の(?)、伊那の親戚にお邪魔していました。
日中は暑いものの、日陰や夜は涼しく、過ごしやすかったです。

> T-Proofは確保しておけばよかったかなあと思うカメラであります。現役時代は2万円くらいだったでしょうか。今も結構しますよねえ。

ここへきて、また値上がり傾向にあるようです。

> コンタックスTVSとかニコン35Tiとかは思い切って買えるのですが、T-Proofの適価な奴は出会うことができませんねえ。

土台がプラスティックなので、耐久性と言う点で、今目にするものの多くは、結構疲れていますよね。
レンズはピカイチなので、コストと外観が見合うようであれば、是非、一度お試しください。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村