FC2ブログ

35mm対決

何もドラマのタイトルではありません。(こんなタイトルありませんよね)

CONTAX RX + Distagon T* 35/2.8 と Nikon F2 + Nikkor-S Auto 35/2.8 の撮り比べ、です。
焦点距離と明るさはイコール。フィルムも同じ。
さて、どうなるか。



ひとつ目。
日陰のゲート。
ピントは、ゲートのアーチに合わせてあります。その距離約5m。
露出に違いがあるものの、地面の質感や葉っぱの細かさは同程度、かな。


[35mm対決:Nikon:日陰のゲート]
35mm対決N1
Nikon F2 Photomic + Nikkor-S Auto 35/2.8, Fuji SUPERIA PREMIUM 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

[35mm対決:CONTAX:日陰のゲート]
35mm対決C1
CONTAX RX + Distagon T* 35/2.8, Fuji SUPERIA PREMIUM 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



ふたつ目。
並んだベンチ。
ピントは、一番手前のベンチに合わせてあります。その距離約1.5m。
露出に違いがあるものの、ベンチの材質(木)の質感、白い柵の細かさは同程度、かな。
ただ、ほんのわずかに Nikon+Nikkor の方が奥側がゆがんでいるような気がするんですけど。
小生の立ち位置に拠るものなのか?
Nikon+Nikkorのほうが、奥側のベンチが気持ち持ち上がっているような、CONTAX+Distagonと比べると。
四角い敷石を追っていくと、Distagonはまっすぐですが、Nikkorは途中でだんだんと左にそれていきます。(ものさしを当てると分かる程度)


[35mm対決:Nikon:ベンチ]
35mm対決N2
Nikon F2 Photomic + Nikkor-S Auto 35/2.8, Fuji SUPERIA PREMIUM 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

[35mm対決:CONTAX:ベンチ]
35mm対決C2
CONTAX RX + Distagon T* 35/2.8, Fuji SUPERIA PREMIUM 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



みっつ目。
同じところを写せなかったので、アングル(ジャングルジム)の写りを比較。
ピントは、一番手前のアングルに合わせてあります。その距離約1m。
うーん、小生には差が分からない。


[35mm対決:Nikon:白アングル]
35mm対決N3
Nikon F2 Photomic + Nikkor-S Auto 35/2.8, Fuji SUPERIA PREMIUM 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

[35mm対決:CONTAX:白アングル]
35mm対決C3
CONTAX RX + Distagon T* 35/2.8, Fuji SUPERIA PREMIUM 400
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



もっと分かるような被写体を選ぶべきだったのであろうか。
はたまた、こんな比較は無意味なのか。

シロウトの小生には差が分からなかった、と言うことになります、ね。
考え自体が無謀でした。はい。



それにしても、父も35mmが好きとのこと。
スナップしやすいんですよね。自分に合っていると言うか。

もしかして、小生の父方家系における目の画角DNAは、f=35mm にセットされている?

そんなことを話しながら、父に COTNAX RX を使ってもらい、小生は Nikon F2 を使いました。
なお、ここに挙げた3組の写真は、全て小生が撮影しております。



ちなみに、
この撮影地は、練馬区の江古田川の暗渠部分。
中新井川、とも言うようですね。いくつか紹介の看板を見かけました。
この部分、暗渠を追いかけてみようかな、なんて思って仕入れた本に紹介されていました。
実家に程近いところに、遺構があろうとは。

父に聞いてみると、確かに川が流れていた頃を知っている、とのこと。

今回は、千川通りから学田公園、学田橋あたりまで。
本格調査? は、暑さのおさまる立秋以降にしたいかな、と。

tag : Camera.Nikon-F Lens.NikkorS-Auto35/2,8 Camera.CONTAX-RX Lens.DistagonT*35/2,8 Films.FUJICOLOR400 街.中野・練馬 暗渠.江古田川

コメント

非公開コメント

三つめを見ると

D35の方はやはりツァイスの柔らかいボケと立体感のような感じがしますね~。
でも同じ絞りなのかな。ニッコールの方は少し絞ってるような気もしますけど・・

Re: 三つめを見ると

三連荘、ありがとうございます。

> D35の方はやはりツァイスの柔らかいボケと立体感のような感じがしますね~。
> でも同じ絞りなのかな。ニッコールの方は少し絞ってるような気もしますけど・・

相変わらず鋭い指摘で。

Nikkorは、「感度分の16」をしていたので、F=11のまま。
Distagon は、たぶん、F=5.6 かと。
その分、ボケ加減は、D35になるのかな、と。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村