FC2ブログ

Tunnel Effects

[Tunnel Effects]
TunnelEffects01a
Zeiss Ikon + Super Wide-Heliar 15/4.5 VM + PRO1D-IR72, Rollei Retro 400S
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


物理学というより、物理的に....





Zeiss Ikon で、赤外線写真を撮影できるようにしたい強い理由のひとつに、この超広角レンズ Super Wide-Heliar 15/4.5 VM を使った赤外線写真を撮りたかったから。
そのために、赤外線撮影用ディープレッドフィルターである Kenko PRO1D IR-72 を導入していました。
スペック上のカット波長(透過50%)は 720nm とフジフィルムの SC72 とほぼ同等の特性と思われます。
しかーし、値段が SC72 と比べ物にならないぐらいの差があるのですよ。
それにビビッてしまって、赤外線撮影用フィルターの前後にマルチコート保護レンズをつけたんですね。これで、赤外線撮影用フィルターは綺麗なままで温存できる、と。
で、ここからが問題。
重ねたために厚くなったんですよ、このフィルターセットが。
ということで、超広角レンズの画角からして、画面がケラレたというのがオチ。

過ぎたるは及ばざるが如し(泣)。

tag : Camera.ZeissIkon Lens.SuperWideHeliar15/4,5VM Films.ROLLEI-RETRO400S 形.赤外線写真 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

どもども。

赤外線フィルムって今でも現像できるんですか?いや、今でもフィルムが売っているのかなあ?
あっしの取り残しのミニコピーフィルムはサービス終了のようです。
POTA現像というのがあるらしいのですが、流石に自分で作るのは厄介ですしねえ。

No title

どもども。

今、気づいたんですがローライから赤外線フィルムが売っているんですねえ。
キタムラで現像してくれるかなあ。

自分は一眼レフで蹴られたことがありますよ
フレーミングしてからフィルターをつけたらガッツリ蹴られました(笑)
それ以来赤外は、レンジファインダーか二眼だなと決めております

フィルタるは及ばざるがごとし^^;

こんばんはー。
赤外写真はやったことないのですけども、なかなか面白そうですね。
フィルタでのケラレを回避するには、レンズより径のなるべくでかいものを装着するといいです。
行き着くところはゼラチンフィルタです。
行き着きたくないですがw

Re: No title

Rikkieさん、コメントありがとうございます。
まとめて返答しますね。

> 赤外線フィルムって今でも現像できるんですか?いや、今でもフィルムが売っているのかなあ?
> :
> 今、気づいたんですがローライから赤外線フィルムが売っているんですねえ。

明確に「赤外線」をうちだしているのは、
Rollei InfraRed 400S
efke IR820
Ilford SFX 200
ですね、小生が把握しているところでは。

明確に赤外線を打ち出していなくても、パンクロマティックを謳っているフィルムだと赤外までの感度が期待できて、現に赤外線写真に仕上げることができます。
Rollei Pan 25、Rollei Superpan 200、Rollei Retro 400S...

> POTA現像というのがあるらしいのですが、流石に自分で作るのは厄介ですしねえ。

上述のフィルムはいずれも標準現像、つまり、D-76 だったり、ID-11 で現像できます。
それも普通の現像条件で。

> キタムラで現像してくれるかなあ。

モノクロ現像ですので、できる?
キタムラのホームページを見る限り、カラーネガしか載っていませんね。とすると、ダメかも。
自家現像か、Weekend Outdoors にわか現像所へどうぞ~

Re: M

Mさん、コメントありがとうございます。

> 自分は一眼レフで蹴られたことがありますよ
> フレーミングしてからフィルターをつけたらガッツリ蹴られました(笑)

超広角・広角の時には気をつけなければならないことなのかな、と。

> それ以来赤外は、レンジファインダーか二眼だなと決めております

ピントを合わせる、という点で言うと、撮影レンズと視野ファインダーが分かれているといいということですよね。

Re: フィルタるは及ばざるがごとし^^;

takanasiさん、コメントありがとうございます。

> 赤外写真はやったことないのですけども、なかなか面白そうですね。

ドリーミーな、ってよく言われますよね、赤外線写真って。
でも、こんな白い世界を夢見る人っているんだろうか(爆)

> フィルタでのケラレを回避するには、レンズより径のなるべくでかいものを装着するといいです。
> 行き着くところはゼラチンフィルタです。
> 行き着きたくないですがw

セラティンは使っていませんが、フジフィルムのシートフィルターは愛用していますよ :-)
http://weekendoutdoors.blog97.fc2.com/blog-entry-534.html
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村