FC2ブログ

Slightly Out Of Focus #7

[Slightly Out Of Focus 7]
SlightlyOutFocus07a
Contax Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


横浜港みらい地区におでかけ~


横浜美術館で開催されていた「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」を観るためにです。
週末は混雑が予想されていたので、開館の10:00になったらすぐに入れるように、少し早めに自宅を出ました。30分以上前についちゃったので、ちょっと周りで写真を撮って時間つぶし。実は意図的 :-)


写真展は規模が大きく、というか、半切りまたは全紙サイズの写真を大人の目の高さに一列に並べているので、横浜美術館の2階フロアの約半分を使っていました。所々で、当時の写真誌の展示があり、その当時が写真だけでなく紹介のされ方という点でも知ることができたのは、とてもいい勉強になりました。写真の使われ方、プロパガンダの媒体としての写真、写真家の取り組み姿勢や翻弄のされ方、戦争自体の写真を追い求める写真家、そんな緊張感ある時にでも子供の姿を撮っている写真家....
1時間半かけて、ゆっくりと観てしまいました。

プリントは近年と言えばいいのでしょうか、1985年のプリントがほとんどでした。
ビンテージプリントは数枚。
プリントを見るというより、2人の写真家がいかに生きて、いかに写真を撮ってきたのか、ということを感じることができた展示だと思いました。



で、おでかけなので、帰りがけに写真でも撮ろうかと :-)
ロバート・キャパにあやかったワケではないのですが、Contax ⅡJupiter-12 35/2.8 C を装着。
撮影と言えば、外せない Zeiss Ikon に、この日の広角は、G Biogon T* 28/2.8 LM と、望遠に Nikkor P.C. 105/2.5 LMという組合せ。


行程としては、桜木町駅で降りて、横浜美術館で写真展、鑑賞後、みらい公園に向かい、そこから海岸線に沿って南下。
大さん橋まで来たところで、しばし逡巡。というのも、きっと大さん橋だといい瞬間が一杯ありそうだけど、最近来ているし。
結論は、大さん橋には行かず、海沿いで山下公園に進み、フィルムが少し残ってしまったので、翌日の春慶節を前にとてもにぎわう中華街でフィルムを使いきり、家路についたのでした。


それではしばらく、横浜みなとみらいでの撮影、続けたいと思います。

tag : Camera.Contax2 Lens.Jupiter35/2,8C Films.PORTRA160 街.横浜・川崎

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村