FC2ブログ

Web City #7

[Web City #7a]
WebCity07a
Zeiss Ikon + C Biogon T* 35/2.8 ZM, Ilford Delta 100
Self Development, ID-11 1:1
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


フィルムを月に1本使うの会」の2月月例テーマは「ごちゃごちゃ」。
路地・暗渠めぐり



今回の「電線×都市」シリーズの冒頭にも書きましたが、ルートは桃園川の暗渠を中心にジグザグ・ブラブラしてみました。
桃園川は東京都杉並区に水源がある(と思われる)流れで、今は全部暗渠になってしまっているようです。
詳しくは、東京Peeling! で、過去に掲載されたシリーズ:暗渠ハンター・桃園川を遡る(6回シリーズ、リンクは初回につけます)をご覧ください。
東京Peeling! の作者は川の流れを追っていますので視線は下向きですが、今回、小生のターゲットは電線なので視線は上向き、という違いがありますね :-p



[Web City #7b]
WebCity07b
Zeiss Ikon + C Biogon T* 35/2.8 ZM, Ilford Delta 100
Self Development, ID-11 1:1
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


「桃園」という名前、JR中野駅南側には「桃園小学校」や「桃園区民活動センター」など、ちょうど今回のブラブラをはじめたところに、その名前が見つかります。
過去にNHKで放映していた「ブラタモリ」の第3シリーズ初回の「江戸の動物」で、野良犬を飼う施設が中野にあったという話しの回で紹介されていましたが、この当たり、江戸時代は桃園があったそうです。
JR中野駅南口から中野マルイの裏手に回ろうとすると、結構な勾配の上り坂になっています。今は高層マンションやら住宅で見通しはききませんが、江戸時代でしたら、さぞや日当たりのよい丘であったことを思い描かせてくれます。
そこから南下すると、ぐぐぐっーって下って、下りきったところが桃園川。
暗渠になったが流れに沿って東進(正確には東南)、そこから右(南)はこれまた上り坂、左(北)は少しはなれたところから上り坂、と起伏を楽しみつつ絵になる電線を探すのでした。


実のところ、暗渠の上にはあまり電線は張り巡らされていないので、少し暗渠上を歩いては横切る道(元は橋だった)に出て、左右を見て、雰囲気で曲がり、路地に入り、また、暗渠に戻る...
そんなことを繰り返しつつ、これらの写真を集めていた、という次第。


[Web City #7c]
WebCity07c
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Fotokemika efke KB100
Self Development, ID-11 1:1
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



そんな桃園川(暗渠)も、中野坂上あたりで神田川に合流します。
そのあたりから少し先に新宿の高層ビル群が見え始めます。
路地に張り巡らされた電線とのいい絡み具合の場所を探りつつ、ブラブラ。
西新宿に着いたところで、Zeiss Ikon の方のフィルムが終了しました。
ここからは、新しく都市整備がされているエリアになるので、電線・電柱は少なく、見上げると(比較的)すっきりと高層ビルが見える、とういう状況になります。
よって、今回の目的である「ごちゃごちゃ=電線×都市」の撮影は一旦休憩して、ブラパチのおやつ(?)、中古カメラ店めぐりに切り替えます。

あ、そういえば、人混みなんかもごちゃごちゃでしたね。
そんなテーマ展開もあり、だったかな。

もうしばらく続けます~


[Web City #7d]
WebCity07d
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Fotokemika efke KB100
Self Development, ID-11 1:1
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

tag : Camera.ZeissIkon Lens.C-BiogonT*35/2,8ZM Films.ILFORLD-DELTA100 Camera.CONTAX-TVS2 Films.efke-KB100 街.中野・練馬 形.ごちゃごちゃ

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村