FC2ブログ

Zeiss 沼51丁目

白玉の実力 :-)



[白玉の実力 1a]
白玉の実力01a
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


あ、今回は、新しい機材ネタではないですよ。
いつもいつも新しい機材導入編では、置き場所に困ってしまいますから(爆)


ContaxⅡ にノンコートの戦前 Sonnar 50/2 が付いていました。
これまでの結果からすると、とてもいい描写だなぁと思っていた次第。

もうちょっとそこいらへんをさぐりたいな、と。
いつもお邪魔しているブロガーさんからも、アドバイスいただいたこともありますし。
気になるのは、やっぱり「絞り開放」だったり、「逆光」だったり、レンズには厳しい条件での描写ですよね。
今回は、適性露出にしたいのと絞り開放時撮影のためにシャッタースピードを稼ぎたいので、カメラ本体は最新型にしておきました。


というわけで、冒頭のカットはちょっとばかり逆光の条件下での撮影。絞りは F:5.6。
やや曇天なので、強い逆光ではないのですが、少しフレアが乗っているのですが、葉っぱの緑のつやつや感がなんともリアリスティック。


続いて、順光の絞り開放+再近接付近での撮影を2例。


[白玉の実力 1b(シーン1a): 絞り開放 F=2]
白玉の実力01b
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

[白玉の実力 1c(シーン1b): 絞り F=5.6]
白玉の実力01c
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


ピントは、結びつけたおみくじ。
絞り開放F=2 ではハロは少ないのですが、色が赤っぽいように思えます。
もうひとつ。


[白玉の実力 1d(シーン2a): 絞り開放 F=2]
白玉の実力01d
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

[白玉の実力 1e(シーン2b): 絞り F=5.6]
白玉の実力01e
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


ピントは、これも結びつけたおみくじ。
やっぱり、絞り開放F=2 で少し赤っぽい絵になっています。
スキャナやスキャニングソフトでは何も設定を変えていないので、レンズを通してフィルムに落とされたままを見ているはずです。
どうやらそんな特徴もあるのかな、と。


それでは次に、ある方からのアドバイスに従って、リバーサル・フィルムの撮影結果から。
絞りは概ね F=16 に固定。
つまり、「感度分の16」で行ってみようと :-)


[白玉の実力 1f(シーン3a)]
白玉の実力01f
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak E100G
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


これ、スキャンしたまま....
なんだかメリハリなく、ぼんやりとした雰囲気?
ライトボックス上でルーペで見る限りこんな調子ではないはずなのですが....
スキャナー・ソフトとの相性なのでしょうか、コントラストやカラーバランスなんかがイマイチです。
ですので、スキャナーで取り込んで、Photoshop で調整してみることにしました。
自動トーン補正、自動コントラスト、自動カラー補正、の順にかけてみた結果が、次。


[白玉の実力 1g(シーン3b)]
白玉の実力01g
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak E100G
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus, Edit: Photoshop CS5


うーん、キレイな青空 :-)
しばらくこの手で行ってみましょう。

「感度分の16」ですから、「光」があるところを狙って、パチパチと。


[白玉の実力 1h(シーン4)]
白玉の実力01h
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak E100G
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus, Edit: Photoshop CS5


逆光もいってみましょう。


[白玉の実力 1i(シーン5)]
白玉の実力01i
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak E100G
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus, Edit: Photoshop CS5


続けて、ブラパチ。


[白玉の実力 1j(シーン6)]
白玉の実力01j
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak E100G
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus, Edit: Photoshop CS5


[白玉の実力 1k(シーン7)]
白玉の実力01k
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak E100G
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus, Edit: Photoshop CS5


[白玉の実力 1l(シーン8)]
白玉の実力01l
Zeiss Ikon + Sonnar 50/2 (pre), Kokdak E100G
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus, Edit: Photoshop CS5



というわけで、約70年前と思われる Carl Zeiss Jena Sonnar 50/2 C ノンコート(白玉)。
その描写は、小生的にはとっても好きな出来上がりでした。
ちょっとクセになりそうです :-)


それと、気づいたのは、自分として「好きな光」があるんだな、って改めて思いました。
そんな「光」を撮ると、いい写真になっているんですよね。
特にリバーサルフィルム使うと気づかされます。というか、そういう「光」じゃないとまともなポジになっていないんですけれどね(汗)

tag : Camera.ZeissIkon Lens.SonnarJena50/2C Films.PORTRA160 Films.Kodak-E100G 街.大森・蒲田

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
恐るべし、ゾナーですね。現代のポジでここまで写せるとは。
トミノンゾナーとかコシナゾナーとかソニーゾナーとか要らないんじゃないですか(笑)。
カリッカリッでないところ、いいですね。
いつの間にか高いコントラスト、隅々まで解像するシャープさ、色飽和しそうな高い彩度のレンズが増えてますが、レンズの根本的な性能はこちらのゾナー当時にすでに確立されていたんだなぁ、と思いました。

No title

こんばんは。お邪魔しております^^

シーン3a、いいなぁと思ったら、シーン3bの青空、すごいですね~!
ZeissIkonも憧れのカメラです^^これからもお邪魔させてください。
よろしくお願いいたします。

Re: No title

ringoさん、コメントありがとうございます。

> 恐るべし、ゾナーですね。現代のポジでここまで写せるとは。

でしたね。
アドバイスに従い、ポジで撮ってみて、ホント、驚きました。

> トミノンゾナーとかコシナゾナーとかソニーゾナーとか要らないんじゃないですか(笑)。
> カリッカリッでないところ、いいですね。

流石にヌケと言う点では、最新レンズに及ばないところはあると思いますが、そこがまたイイ感じで、Sonnarといえども結構(?)繊細な描写なところもイイ感じ。
本文でも書きましたが、ちょっとクセになる描写です。

> いつの間にか高いコントラスト、隅々まで解像するシャープさ、色飽和しそうな高い彩度のレンズが増えてますが、レンズの根本的な性能はこちらのゾナー当時にすでに確立されていたんだなぁ、と思いました。

約70年前、恐るべしベルテレ先生!

Re: No title

jamroさん、コメントありがとうございます。
拙blogへお越しいただき、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

> シーン3a、いいなぁと思ったら、シーン3bの青空、すごいですね~!

ホント、キレイなブルー :-)
個人的には、緑の公衆電話なんて好きな光で好きな描写になっているな、と思っております(自己満足)。

> ZeissIkonも憧れのカメラです^^これからもお邪魔させてください。

コシナのホームページではまだ正式告知がされていませんが、Zeiss Ikon は製造中止になっているはずです。
もし新品をお求めになりたいのであれば、お早めに。
中古も少し値上がり気味ですので、いい個体に逢われたら、一期一会だと思って手を出されるのも一考ですよ。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村