FC2ブログ

視線の行方 12

[視線の行方 12a]
視線の行方12a
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Tri-X 400
Self Development, T-MAX Developer 1:9
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


狙っているのは?




[視線の行方 12b]
視線の行方12b
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Tri-X 400
Self Development, T-MAX Developer 1:9
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


[視線の行方 12c]
視線の行方12c
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Tri-X 400
Self Development, T-MAX Developer 1:9
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


結局分からず。
ネコの気持ち、人知らず。(お粗末)


[視線の行方 12d]
視線の行方12d
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Tri-X 400
Self Development, T-MAX Developer 1:9
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

tag : Camera.Kiev Lens.Jupiter35/2,8C Films.Kodak-TriX400 街.中野・練馬 動植物.ねこ

コメント

非公開コメント

No title

どもども。

35mmでここまでネコに寄れるというのは、これは人徳ならぬ猫徳がなければなされぬ業ですね。
今日は、例のLマウントのジュピター12の現像をしようと思います。
こちらは雪が降る様な天候なので、液温の安定が中々難しい。

Re: No title

Rikkieさん、コメントありがとうございます。先日は大変お世話になりました。

> 35mmでここまでネコに寄れるというのは、これは人徳ならぬ猫徳がなければなされぬ業ですね。

この猫、相当人馴れしていました。
小生の前にもカップルがちょっかい出していましたが、動じず椅子の座布団の上にいましたし。
もしかしたらこの座布団、電気カーペットだったのかも、今から思えば。

> 今日は、例のLマウントのジュピター12の現像をしようと思います。

中間色:グレーに幅のある Presto だとどう写るのか興味のあるところです。

> こちらは雪が降る様な天候なので、液温の安定が中々難しい。

暑くっても、寒くっても、液温の調整って、難しいですよね。
・室温も上げ(下げ)して、環境要因を減らす
・バットに水を張って、そこに薬液や現像タンクを浸すことで液温変化影響に対し鈍感にする
・現像液を希釈して現像時間を長くすることで、温度変化影響に対して鈍感にする

てな頭では分っていても、実際やってみると微妙に仕上がりに差が出てしまったり
するんですよね~
現像作業も奥が深いです。

No title

狙っているのは・・・カメラ?

Re: No title

Mさん、コメントありがとうございます。

> 狙っているのは・・・カメラ?

ふふふ。
今はノーコメント :-p
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村