FC2ブログ

Zeiss 沼44丁目

続けて!


[後ろ玉]
Kieve2_02a



この後ろ玉をご覧なっただけで、お分かりですよね?

Carl Zeiss Jena Biogon 35/2.8。
とお答えになった方は、正しい!

のですが、今回はチト違います。
正解は、Carl Zeiss の銘玉である Carl Zeiss Jena Biogon 35/2.8 のコピーとして有名で、写りも良いとされている、ロシアンレンズの Jupiter-12 でございます。



[Kiev Ⅱ + Jupiter-12 35/2.8]
Kieve2_02b



このレンズが使いたかったんです。
本家 Jena Biogon 35/2.8 が本望といえばそうなのですが、ちょっと外れたところがかっこいいじゃありませんか(ホントか??)。

ご存知の通りこのレンズ、カメラを選ぶのですよ。



[Jupiter-12 35/2.8 の後ろ玉、全景]
Kieve2_02c



フランジ面から後ろ(フィルム側)に大きく突き出した後ろ玉。
その長さとレンズ自体の径(太い)が、カメラを厳しく選ぶことになるのです。

真っ当に装着できるのは、ContaxⅠ か ContaxⅡ、ContaxⅢ。
いずれもかなりの年齢のカメラですし、撮影に使うための機能確保できている機体の値段はそれなりに。
そこで、ロシアンレンズにはロシアンカメラである Kiev を探していたのですよ。
同様に、このレンズが装着できるのは、KievⅡと KievⅢ。
というわけで、中古カメラ展や中古カメラ屋さんで、まずは程度のいい KievⅡ を探していたのです。

今回もコダワリ?
この Jupiter-12 35/2.8 も1955年製なのです。
カメラも、f:50mmレンズも、f:35mmレンズも、1955年製。
なんとキリのいい(笑)。



というわけで試写ですが、前回の通り光漏れをしていたので、光漏れが目立たないショットからいくつか。


[KievⅡ + Jupiter 12 35/2.8 試写a]
Kieve2_02d
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


どうです?
この画像で、小生はもうクラッ、としてしまいましたよ。
なんと言う描写。
これまでのレンズでこのような表現をしてくれたレンズはなかったように思います。
いつもながら大袈裟ですが。


[KievⅡ + Jupiter 12 35/2.8 試写b]
Kieve2_02e
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


画面中央辺りに光漏れの影響がありますが、それを差し引いてみても、中央から周辺に向けて素直な描写。


[KievⅡ + Jupiter 12 35/2.8 試写c]
Kieve2_02f
Kiev Ⅱ + Jupiter 12 35/2.8C(pre), Kodak Portra 400
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


少し離れて、ちょい仰ぎ見れば、f:35mmなれど広角レンズのような趣のあるパース。
でもまっすぐはまっすぐになるようにフィルムに落とし込んでくれています。
さびの色も上手く解釈してくれているし、ちょっとだけ見える空はキレイな青。


いやぁ、参った。
聞きしに勝る銘レンズ。
本家の Carl Zeiss Jena Biogon 35/2.8 も行ってしまいそうになる勢いなんですが、そこは、このコピーレンズでしばらく楽しんでみたいと思っております。



最後にカメラ-レンズ・マップを。


[保有カメラとレンズの一覧マップ]
Categorize06a

tag : Camera.Kiev Lens.Jupiter35/2,8C Films.PORTRA400

コメント

非公開コメント

No title

きゃー、もうツボにどっぷりはまってしまってます。
きゃあきゃあ言いながら読み進めました。(←変態度が進んでいます)
3枚ともすんばらしすぎる写りですね。うむうむ。
ジュピター12はキエフにしか付かないんですか。うーむ、残念。Fedでは無理ですか、先輩?(いつから?)

No title

わたしも3枚ともすきです
なつかしいみたいでさわやかで

No title

おはようございます。
なるほど...下も併せて拝読し、納得いたしました。
私の場合、Contax IIaにSonnar50mmが付いたきり。
なかなかレンズがなく、たまにあっても尻込みをするような価格だったりで、悶々が続いています。
一方で、基本的にレンズ交換が嫌いなので、もう1本のレンズはもう1台のボディを半ば意味します。
そんな私にとって、こちらはちょっと危ないところ...鬼門といったら叱られますね(笑)。

Jupiter、シャッターの色合がいいですね。

No title

どもども。

ユピチェリ12はLマウントの物を持っています。
実は以前、バンクーバーでキャノン7と共に盗まれた苦い経験があるんですよね。
ソビエトレンズは当たりはずれが多く、盗まれたブツは良い玉だったので心に大きな傷をつけました。

その後、再びユピチェリ12を手に入れたのですが、外れだと怖いので使えませんでした。
しかし、いつまでも過去の負の経験を引きずるのも良くないと思い、フェド5につけて撮影を始めたところです。

見たところ、良い玉のようですね。おめでとうございます。

Re: No title

レンズ豆さん、コメントありがとうございます。

> きゃー、もうツボにどっぷりはまってしまってます。
> きゃあきゃあ言いながら読み進めました。(←変態度が進んでいます)

喜んで(?)いただけたようで、光栄(??)です。

> 3枚ともすんばらしすぎる写りですね。うむうむ。

そうなんですよ、この写りを手に入れたかったんです。

> ジュピター12はキエフにしか付かないんですか。うーむ、残念。Fedでは無理ですか、先輩?(いつから?)

Jupiter の ライカLマウント仕様 であれば、FED2には装着できるはずです。
「FED2 Jupiter-12」でググると、装着された写真も出てきますので。
ライカLマウントの Jupiter-12 は、流通量も多いようで、比較的容易に見つけることができるのではないでしょうか。
レンズ豆さんのは、FED2d ですか? ちょっと前に、鏡の前で、カメラと一緒に記念撮影されたお写真を見る限り :-)

Re: No title

Im.さん、コメントありがとうございます。

> わたしも3枚ともすきです
> なつかしいみたいでさわやかで

最新技術を盛り込んだレンズでは、こうは表現されないでしょうね。
光学技術では割り切れないナニかが、見ている者の気持ちに触れるのでしょうね。

Re: No title

yy2828yyさん、コメントありがとうございます。

> なるほど...下も併せて拝読し、納得いたしました。

この f:35mm/F:2.8 を手に入れるには、今回の選択が現実的に思えたので、そっちに突っ走ってみました。

> 私の場合、Contax IIaにSonnar50mmが付いたきり。

「標準」ですね。付いたきり、というのはドウかわかりませんが :-p
玉数が多いので、際立ってはいないのですが、Sonnar 50mm の描写も優れていると思います。

> なかなかレンズがなく、たまにあっても尻込みをするような価格だったりで、悶々が続いています。

値の張る Carl Zeiss レンズ、と言うことであると、広角を狙っていらっしゃるのでしょうか。
そんなときは、コピー=ロシアンレンズ をどうぞ :-)

> 一方で、基本的にレンズ交換が嫌いなので、もう1本のレンズはもう1台のボディを半ば意味します。
> そんな私にとって、こちらはちょっと危ないところ...鬼門といったら叱られますね(笑)。

ホーレホレ、あなたはだんだん交換レンズが欲しくなる~

> Jupiter、シャッターの色合がいいですね。

上手いこと表現していますよね。
ほんと、値段で語れない力のあるレンズばかりだと思います。侮れません。

Re: No title


Rikkieさん、コメントありがとうございます。

> ユピチェリ12はLマウントの物を持っています。

Lマウントの Jupiter-12 が Zeiss Ikon に付いたらなぁ、なんて誰でも思う夢を見てしまいます。

> 実は以前、バンクーバーでキャノン7と共に盗まれた苦い経験があるんですよね。

それは残念でしたね。

> ソビエトレンズは当たりはずれが多く、盗まれたブツは良い玉だったので心に大きな傷をつけました。

その「当たり、外れ」ってよく聞くんですけれど、具体的にはどうなるのでしょう?
結像が甘かったり、色合いがよくなかったり(よく、ヌケといいますよね)、なんでしょうかね。
明らかに??と言うような玉には、まだめぐり合っていないので、その感覚がよく分っていません。

> 見たところ、良い玉のようですね。おめでとうございます。

ほっ、よかったです :-)

No title

あれ?あれ?あれ?
自分の持っているのも、ジュピター12 3.5cmF2.8の後ろ出っ張りビオゴンタイプみたいなんだけど
Ⅳaにはつかないんですよね
店のオヤジはⅣaって云ったんですよ〜
それともついているだけでピントとか合ってないのかなぁ
最初の一本目をやっと現像に送ったばかりで
ハラハラドキドキですよ〜

Re: No title

Mさん、コメントありがとうございます。

> 自分の持っているのも、ジュピター12 3.5cmF2.8の後ろ出っ張りビオゴンタイプみたいなんだけど
> Ⅳaにはつかないんですよね
> 店のオヤジはⅣaって云ったんですよ〜

えっー???
Ⅳaにも付くんですか?
改良版「a」はムリだとばかり思い込んでいました。

> それともついているだけでピントとか合ってないのかなぁ
> 最初の一本目をやっと現像に送ったばかりで
> ハラハラドキドキですよ〜

是非結果を御教示いただきたく。よろしくお願いします!
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村