FC2ブログ

Chest Level #19 - 渋谷

[Chest Level #19a]
ChestLevel19a
Zeiss Ikon + Sonnar Jena T 50/1.5 C, Kodak T-MAX 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


渋谷と言えば、この交差点。


[Chest Level #19b]
ChestLevel19b
Zeiss Ikon + Sonnar Jena T 50/1.5 C, Kodak T-MAX 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


[Chest Level #19c]
ChestLevel19c
Zeiss Ikon + Sonnar Jena T 50/1.5 C, Kodak T-MAX 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


[Chest Level #19d]
ChestLevel19d
Zeiss Ikon + Sonnar Jena T 50/1.5 C, Kodak T-MAX 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


[Chest Level #19e]
ChestLevel19e
Zeiss Ikon + Sonnar Jena T 50/1.5 C, Kodak T-MAX 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


このコマはどうやったら、こうなるの? って感じです。
逆光だったので、AE+2補正、そして、被写界深度を深くするために絞りを大きめにしたぐらいで。
絞りすぎて、AE+2補正も相まって、シャッタースピードが遅くなりすぎたのでしょうか....




というわけで、今日:10/7 は都内大周遊 :-)

①床屋に行ったついでに、実家:練馬と子供の頃に住んでいたところ:東長崎 の散歩

実家に帰って、父と母と話し。
前回ぐらいから話題になっていた、小生が子供の頃写真のネガをいくつか持ち帰ってみました。
今となっては見かけないようなカッコいいネガフォルダーに昭和43年の日付。
フィルムは Fuji の Neopan SS、または、Neopan SSS。
いくつか見ていたら、祖父の写真も発見。祖父は小生が生まれる前になくなっている(はず)なので、約50年前のネガ。
モノクロのネガって、こんなに長生きなんですね。そのうちスキャンしてみるつもり。
で、当時何を使っていたのかと聞いてみると、びっくり! ライカは Ⅲf とな。
レンズは覚えていないけれど、あまりにチャチかった(??)ので、ニッカⅢに買い換えて、ニッコールのf50/F2 にしたんだって。
そのうち、ライカM3が出て、そのすばらしさに感動(?)して、買い替えて、レンズはズマリットの f50/F1.5 にした、と聞いたときには、かなりびっくり....
話しっぷりでは、M2も使っていた感じ。
6×7のネガもあったので、カメラを聞くと、マミヤ7やゼンザブロニカなんて名前が出てくるし。
それらを全部売り飛ばして、ニコンF2フォトミックにした、らしい....
今残っていれば....

その頃の家の周りの話しをしていたら、何だか、その頃に住んでいた風景が急に見たくなって。
かれこれ約40年前のことですので、全くと言っていいぐらいに変わっているんですけど、まだ残っていたりして。
夜半から降っていた雨が止んで、青空が広がってきた午後。
早や歩きで通り抜けつつブラパチ。
そちらもそのうち掲載予定~



森山大道さんの写真展: LABYRINTH を見に銀座へ
コンタクトシート集!
森山大道さんだからできる(?)、圧倒的パワーの写真集!
あまりに圧倒的なですが、展示スペースに掲示されている点数が、ちょっと寂しい....
写真集が、これまた分厚くって、圧倒的なコマ数(コンタクトシートだから当たり前か)の、展示記念で森山大道さんのサイン入りで、かつ、値引きされて発売されていました。
展示即売会、って感じですかね、これは。
写真集は、あまりに大きすぎるので欲しかったんですけれど、その先があるので、展示会やっているうちにまた来て買おうかな、なんて思っております。

そのままギンブラパチ (笑)。

感度が ISO25 って、低感度なフィルムを詰め込んでしまったので、もう日が射し込まない中央通に見切りを付けて.....、
ってさまよったんですけれど、もう時間切れ。
東銀座まで歩いて、日比谷線に乗車~


東京都写真美術館目当てに恵比寿に

ここならもう少し日が差しているかな、と思って期待していましたが、やっぱり時間切れ。
時刻は午後4時。秋の陽はつるべおとし、かな。
写真美術館に行くのにあたりをうろついて、ブラパチ。
写真美術館のチェッカープレートの撮影で、今日2本目のフィルムを上げて、いざ、館内へ。

美術館コレクション集:機会の眼 と、操上和美さん:時のポートレート を見てきました。
って、閉館が18:00だったんですね。上述の通り、ブラパチしすぎ(?)で、入館したのが 17:00.....
ちょっと駆け足になってしまいました。

美術館コレクション集:機会の眼 では、色々な表現、それもカメラやレンズとの関係でまとめてあったのが面白かったです。小生が大好きな Henri-Cartie Bressonや、木村伊兵衛さんなども多く掲示されていて、きれいなプリントと相まって、じっくり見ていたいと思わせる写真ばかりでした。
木村伊兵衛さんといえば、「板塀」もありましたよ :-p
歴代のカメラも展示されていて、見ごたえがありました。

操上和美さん:時のポートレート では、見る(人間の生理現象としての)と、撮る(仕上げるも含めた表現) に差があるのか? って、思いながら見ていました。
見たように撮る、って言う(言いますよね?)のは、実は違うじゃないのか、って。
全ての写真に、キャプションが振られておらず(入り口で渡された目録には詳細に書かれている)、ロビーに順路もなく広々とした空間に掲示された写真展。言葉(文字)すら、取り払って目の前の写真と向き合う、ように配置されたのでしょうか。
それもまた印象に残る写真展ではありました。

んで、18:00になったので美術館を出たら、もう外は暗闇。
ひんやりとした空気。
秋なんだな、と思った次第。



と、今回の掲載は前出の通り、9月初旬。まだ暑かった頃、ですね(笑)。
まだしばらく続けますので、お付き合いのほど~



[Chest Level #19f]
ChestLevel19f
Zeiss Ikon + Sonnar Jena T 50/1.5 C, Kodak T-MAX 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus

tag : Camera.ZeissIkon Lens.SonnarJenaT50/1,5C Films.Kodak-TMAX400 街.渋谷・原宿

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村