FC2ブログ

梅雨時はあじさい3

初めての CONTAX 一眼レフによる撮影です。


[あじさい7]
あじさい7
CONTAX RX + Planar T* 50/1.4, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



アサイチで子供と朝食前の散歩がてら、36枚(正確には37枚)を使い切ってきました。

RX のシャッター、気持ちいいですねぇ。
G1 につながるところがあります。
ミラーショックは小さくて、小気味いいシャッター音。
フィルム巻上げ音も小さくて。
すぐに37枚撮りきってしまいました。


さて、標準レンズの帝王。
まずは、絞り開放(F=1.4)を試してみました。
そんな一枚が、上の「あじさい7」です。

ファインダーでは比較的広い範囲でピントがあっているように感じられて、シャッターを押しましたが、
現像してみると、ピントが合っているのはかなり狭い範囲であることが分かりました。
計算上では、最近接(45cm)で 5mm です。
5mmですよ、5mm。狭っー。



次は、ボリュームのあるあじさいを捕らえるために、F=2.8 まで絞ってみました。
こんな街角で撮影していたりします(笑)。


[あじさい8]
あじさい8
CONTAX RX + Planar T* 50/1.4, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



マニュアルでの一眼レフは、そういえば、初めて。

高校生ぐらいのときに、父親のカメラを使わせてもらって以来、かも。
水平スプリット部でのピント合わせ。
でも、高校生のときとの違いは、絞り優先オート:AE かな。
思い出すと当時は、右端に露出を示す針があって、適正露出になるようにシャッタースピードを選択していたような。
被写界深度なんて言葉も知らず、なるべくシャッタースピードが速くなるように(手ブレしないように)していましたっけ。
Canon EF だったかなぁ。
今 Webサイトで調べてみると合っているような、合っていないような。


てなことを思い出させてくれる、初日の CONTAX RX + Planar T* 50/1.4 ではありました。

tag : Camera.CONTAX-RX Lens.PlanarT*50/1,4 Films.PORTRA160NC 街.大森・蒲田 花.あじさい

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村