FC2ブログ

Mr.Gone

[Mr.Gone / Self Portrait #9]
SelfPortrait09a
CONTAX G2 + Biogon T* 21/2.8, Rollei Retro 400S, SC72
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


フィルムを月1本使うの会」の月例テーマ、5月は「ふたつ」。その活動報告~





結果的に「ふたつ」で連想した、「二重露光:Double Exposure」=「ふたつのイメージの合成」で撮影した、冒頭の写真を提出させていただくことにしました。
もっと、緑と高層ビルの組合せでいい感じのものを選べばよかったかもしれませんが、ちょっとインパクトがあるかなぁ~、なんて思って、これを選んでみました。



二重露光・多重露光ははっきり言って、意図して撮影したのは初めて、となります。
過去には、かばんの中でダイヤルが多重露光モードに回ってしまって、出来上がった偶然の産物はありました。


会のコンテストに提出するのですから、しっかりと意図して....(汗)
時期的に赤外線写真と組み合わせて....
なんちゃって絵コンテなんて作ってみたりして....

場所は5月連休中に行った品川にして、
・モノクロ撮影: 都会的なもの、無機的なもの
・赤外線撮影 : 緑、有機的なもの
の組み合わせではどうだろうか、と予習して望みました。



機材は次の通り。
カメラ : CONTAX G2
レンズ : Biogon T* 21/2.8
フィルム: Rollei Retro 400S
撮影条件: 
 赤外線撮影: SC72フィルタ、ISO400に手動設定して、プログラムAE、AE補正量:-2
 モノクロ : ISO400で、プログラムAEどおり
現像条件: EI400、ID-11使用、20度、10:30


えぇ~、白状しますと....
・撮影開始した頃は、多重露光モードにするのを忘れる、などの失敗多数。
 いい調子で撮影していて、はっ、と気付いた頃には、フィルムカウンターが想定の倍(あたりまえか)進んでいたのでした。
・露出条件は、詰めが甘かった。
 順光・逆光や撮影する対象の明度によって、微調整するべきでしたね。
 ちょっと露出オーバー気味が多かったかな、と。
・構図は、もっと考えなければ。
 総合すると、ココ。
 なんちゃって絵コンテ通りの撮影は一通りやってみたのですが、なんだかこう、ピンッと来るモノがない、のです。
 フィルムなんで、その場での出来上がりが判らないのも、なんて当たり前の言い訳をしてみたり。
 でも、撮影結果がその場ですぐに見えていたら、とことん突き詰めてしまって、熱中症にかかっていたかも。



というわけで、フィルム2本使って、まあいい感じなものから選って、しばらく掲載させていただきます。

tag : Camera.CONTAX-G Lens.BiogonT*21/2,8 Films.ROLLEI-RETRO400S 街.品川・大井町 形.赤外線写真 形.多重露光 人.自分

コメント

非公開コメント

No title

これ、お世辞じゃなくいいですね。
いかにもWeekendOutdoorsさんらしく、
しかも歩く人もバッチリ!

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。

> これ、お世辞じゃなくいいですね。

ありがとうございます(大喜)。

> いかにもWeekendOutdoorsさんらしく、
> しかも歩く人もバッチリ!

通行人のお二方は、上手い具合に小生の足(黒い部分)と重なったので、露出オーバーにならず姿がちょうど見える、という状態になっていますね。
フィルムなので、現像→スキャン(焼付け)しないとデキがわからないところが、難しいですよね。
ま、たまたま、ですねw

No title

活動報告、興味深く読ませていただきました。
なるほどなるほど。
勉強になりますです。
なにより、このショット、かっこよすぎますよ。
この世にないものを、この世にあるもので作ってしまえるところがすごいですー。

Re: No title

レンズ豆さん、続けてのコメントありがとうございます。

> 活動報告、興味深く読ませていただきました。

備忘録として、の意味合いですね。
この年になると...

> なるほどなるほど。
> 勉強になりますです。

勉強だなんて、何かのときの参考にしていただければ。

> なにより、このショット、かっこよすぎますよ。

ありがとうございます(大喜)。

> この世にないものを、この世にあるもので作ってしまえるところがすごいですー。

加えて言えば、合成(デジタル)ではなくて、作り込んで(アナログ、偶然とも言う?)、というところでしょうか。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村