FC2ブログ

赤外線写真始めました

[赤外線写真2012-1a]
赤外線写真2012-01a
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Rollei Retro 400S, SC72
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus


5月、新緑の季節。というわけで、赤外線写真撮影を再開します。




[赤外線写真2012-1b]
赤外線写真2012-01b
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Rollei Retro 400S, SC72
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[赤外線写真2012-1c]
赤外線写真2012-01c
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Rollei Retro 400S, SC72
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[赤外線写真2012-1d]
赤外線写真2012-01d
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Rollei Retro 400S, SC72
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[赤外線写真2012-1e]
赤外線写真2012-01e
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Rollei Retro 400S, SC72
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



[赤外線写真2012-1f]
赤外線写真2012-01f
CONTAX TVS2 + Sonnar T* 28-56/3.5-6.5, Rollei Retro 400S, SC72
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



5月とは言いましたが、撮影は4月末日(汗)。
例年行事となりつつある、葛西臨海水族館に行ったときのスナップです(道中のカットもあり)。


今回の機材は、次の通りです。
カメラ : CONTAX TVSⅡ
フィルタ: SC72
露出調整: カメラの外部測光センサー前にSC72を貼り付け、自動露出制御(AE):-4(2段増感)
フィルム: Rollei Retro 400S
現像条件: Ilford ID-11、20度、13:00


曇りがちだったので、通常の設定(AE:-2)では、シャッタースピードが稼げず、あえなく、2段増感しました。
撮影は、全て手持ち。シャッタースピードは最大(最短?)でも、1/90秒でした。
まあ、なんとか撮影はできたので、次は現像。
しかしながら、Rollei Retro 400S の増感現像の条件が見つからない!
Retro400S は、増感現像を推奨していない??
見つかっても IE800 の条件までしか紹介されていません。(ドイツ語のパンフ、それも、旧版Retro400の

そこで、何の根拠も得られぬまま、現像時間を 13:00に設定。
結果としては、今回のシリーズで掲載する写真の通り、過現像....
コントラストが上がり、ぼんやりとした感じが赤外線写真っぽく仕上がっているので、まあ、よかったかな、と。

tag : Camera.CONTAX-TVS2 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.ROLLEI-RETRO400S 形.赤外線写真 街.品川・大井町 街.葛西臨海公園

コメント

非公開コメント

No title

率直な感想ですが、”成功”じゃないでしょうか。
特に下の2枚はいいなあと思いますねえ。

No title

面白いですね。ほんと。
チャレンジャーだなぁ・・・

しかし、感剤とかまだあるんですね。
それもある意味凄いと思います。

Re: No title

binbiiluさん、コメントありがとうございます。

> 率直な感想ですが、”成功”じゃないでしょうか。
> 特に下の2枚はいいなあと思いますねえ。

ありがとうございます。
結果的によかったみたいですね。


何で過現像になったか、冷静になってよく考えてみたら.....
使ったフィルム:Rollei Retro 400S は、DXコードが付いていない、つまり、カメラはISO100のフィルムとしてプログラムされる....
そこへきて、以前求めていたTVSⅡ+SC72適性条件、AE:-1だったことを忘れてしまっていて....
設定した AE:-4とは、つまり、1段現像程度、もしかしたら、増感現像が必要ないぐらい、だったという....
なんだかなぁ、ってな感じです。

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> 面白いですね。ほんと。
> チャレンジャーだなぁ・・・

デジタルカメラで赤外線写真をされている方は多いのですが、銀塩フィルムでというのは、なかなかいらっしゃらないようで....
ま、際物のひとつですね。

> しかし、感剤とかまだあるんですね。
> それもある意味凄いと思います。

赤外領域にまで感度のあるフィルムは、パンクロマティックとうたわれたモノクロフィルムに存在しているようで、赤外線撮影専用というのもまだ幾つかありますね。
かわうそさんのところをみるとお分かりになるかと。

今回使った Rollei Retro 400S は赤外線撮影専用ではないのですが、色々な資料から赤外領域感度を持っていることがわかり、実際に撮影に使われている作例もあったので、幾つか実験をした上で使っています。
この感度:ISO400 ぐらいだと晴れの日中であれば、ぎりぎり手持ち撮影でブレないシャッタースピードを確保でき、街角スナップで赤外線撮影ができます。

No title

赤外線写真に関する知識ゼロなのですが・・・観覧車の写真スゴイですね。
まるで夢で見るような風景だなと。。

Re: No title

daiさん、コメントありがとうございます。
引っ越したblog、カッコイイですね。

> 赤外線写真に関する知識ゼロなのですが・・・観覧車の写真スゴイですね。
> まるで夢で見るような風景だなと。。

夢の中のような感じ、とは赤外線写真の魅力のひとつですね。
人間の目では見えない赤外線で見る世界。
それだけで面白いのですが、これで作品をとなると....、赤外線写真を始めて2年目の課題ではあります。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村