FC2ブログ

はずむきもち

[はずむきもち]
はずむきもち01a
Zeiss Ikon + G Biogon T* 28/2.8, Kodak T-MAX 400
Self Development
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus
今日:4/15の午前中に日本橋三越本店で開催していた「エリオット・アーウィット写真展」に行って来ました。

展示は約100点、「Elliott Erwitt's Rome」の作品を中心に、過去の作品のいくつかと、12分間のビデオ上映、出口に直結していたショップでは、この写真展の図録だけでくマグナムの色々な写真集やグッズが売られていました。
と、盛りだくさんな写真展、見にこられている方々は、小生より年配の方々が目立ちました。
同世代も、その下もほとんど見かけない....
ローマ=旅行、犬・ネコ=ペット写真、とでも思われているのでしょうか....

ま、それはさておき。
ウイットに富む氏の写真、いずれも堪能しました。

その1枚に、小生の好きな写真家のひとりである アンリ・カルティエ=ブレッソン が写真を写しているところを写した写真がありました。
カルティエ=ブレッソン氏は左に移動しつつ被写体をその独特の優れた構図に納めようとしたのでしょうか、左足に重心が掛けられて、右足つま先は少しブレています。
こんな風にしてどんどん写真を撮っていったのでしょうね。

アーウィット氏も写真を撮っている人を写真に撮っています。
そんなところは共感できたりして :-)

と、写真展の出口にアーウィット氏が選んだカメラ(?)、としてクリアケースに鎮座ましましていたのは、M9P。
デジカメですよ、デジカメ。
その隣にはX1だったりして...
少し前のデジカメWatchの記事’個人的な写真はフィルムで...’ と答えているし、今月:2012年4月号のカメラマン誌に、アーウィット氏のインタビューが載っていて、シンプルなスタイルが好きとして、ライカにトライXのようなことも書いてあるし...
ちょっと、違うんではないかな、と思ったのですが、ま、商業的にはそんなものなのかもしれませんね。


あ、
写真展が始まる前に、この界隈をカメラを持ってぶらついてきましたので、その報告は、いずれこの場で。

tag : Camera.ZeissIkon Lens.G-BiogonT*28/2,8M Films.Kodak-TMAX400 街.恵比寿・目黒

コメント

非公開コメント

No title

アーウィットさんのスナップ・・・ほんと素敵ですよね。
ほんと文字通り「あ~、ウィットに富んでるなぁ」ってのばかりで(笑)

Re: No title

nakkyさん、コメントありがとうございます。

> アーウィットさんのスナップ・・・ほんと素敵ですよね。
> ほんと文字通り「あ~、ウィットに富んでるなぁ」ってのばかりで(笑)

ニヤッとするような場面、ですよね、アーウィットさんのスナップって。

インタビューにあった「どんどん撮ってください」というのを実践して、「見る人に、何らかの反応を起こさせる」ような写真を撮ってみたいな、と。
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村