FC2ブログ

Zeiss 沼36丁目

今回も他愛のないアクセサリの話し。
でも、ハマるとヤバそうな気配が....





[Hoods]
Hoods_01a


そう、フード。
って言っても食べ物(Food)じゃないですよ、フード(Hood)ね。


レンズフード(Lens Hood)が要るか、要らないか....
それはカメラを趣味とする人ならば、悩ましいところでしょう。

小生の立場は、どちらでもいいです、実は。
なきゃないでいいし、あるんだったらかっこいいのがいいなぁ、なんて。
f=50mmなレンズの高速レンズ(開放絞り値が小さいレンズ)、ではどうやらフレアが大きいようで、写実性向上のためにもあるとよさそう。
とはいえ小生の場合、遮光性というより、レンズ保護(レンズ前面に触れにくくなる)の機能を重要視しています。
ま、格好というのも重要ではありますよね。


で、冒頭の写真。
右上の丸いフードから時計回りに、以下となっています。

①Nicca製、内径46mm ⇒ Nikkor S.C. 50/1.4


[Nicca Hood on Nikkor S.C. 50/1.4]
Hoods_01b


②UN社の 内径40.5mm ⇒ Carl Zeiss Jena Sonnar T 50/1.5


[UN Hood on Carl Zeiss Jena Sonnar T 50/1.5]
Hoods_01c




③製造メーカ、適合焦点距離など不詳なフード、どうやら f=35mm 用とも思える、四谷三丁目の某店で買い求めた、その値段、1,600円也


④UN社の 内径43mm ⇒ Nikkor S.C. 50/1.4


[UN Hood on Nikkor S.C. 50/1.4]
Hoods_01d



③と④は、先日の 四谷-中野-浅草 で使ってみて、画面のケラレなどがないことが分かりました。
この時の Nikkor S.C. 50/1.4 は、④を装着して数カット撮影した後、格好ゆえ(笑)、③(スリット付き)を装着してすごしました。(← 冒頭に格好は関係ないと言っておきながら....)


そこで、まだ確認していない①と②で実撮影に使ってみることにしました。


[Hood Check]
Hoods_01e



微妙に、当に、微妙にフードがあるほうが、像がきっちりしているような....
いずれも絞り開放(Nikkor S.C. 50/1.4 は F=1.4、Carl Zeiss Jena Sonnar T 50/1.5 は F=1.5)、最近接距離(Nikkor S.C. 50/1.4 は 90cm、Carl Zeiss Jena Sonnar T 50/1.5 は 100cm)で撮影しています。
重要なのはケラレですが、どうやらなさそう。
室内光だし、ま、ご参考程度に。

ちなみに、フィルムは Neopan Presto 400 で自家現像しております。
数カット撮っては巻き戻して、次のカメラに装填、さっき撮ったところまで送る、という地味な作業を繰り返しておりました。



で、今のところ一番困っているのが、W-Nikkor C 35/2.5 のフード。

フィルター径が 34.5mm ととっても珍しい。
ググっても全く見つからず、明確にありません、と出てくるサイトもある次第。
ガウスタイプのレンズゆえ、フレア予防のためにあるといいんだけれどなぁ....


というわけで、手帳には、手持ちレンズ(ライカマウントのね)のフードを見つけるために、フィルター径やらフードがはまりそうな部分の外径がメモってあったりして~

tag : Lens.SonnarJenaT50/1,5C Lens.NikkorSC50/1,4 道具.カメラ小物

コメント

非公開コメント

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村