FC2ブログ

AEロック!

取扱説明書はちゃんと読みましょう、というオチです。

続きを読む

tag : Camera.CONTAX-G Camera.CONTAX-T2 Camera.CONTAX-TVS2 Camera.Canon-EOS

おやじのカメラ

実家に寄ったついでに、父のカメラを見せてもらった。

色々と持っていたそうだが、現在は2台。

使い込んではあるものの、最近は撮影していない、とのこと。


カメラを使う。カメラを見る。

カメラのまた違う一面を感じた瞬間。

そして、自分は父の子だと再認識した日。



[Father's Cameras]
Nikon F2 Photomic (と思われる)
よく見ると、シルバーボディーとブラックボディー。
わざわざ揃えたのか、おしゃれである。
いずれも露出計は機能していない。
レンズは、50/1.4 と 35/2.8?、28/3.5?、Micro105/4? かな。
FathersCameras
CONTAX-TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 400VC
(画面は少しトリミングした)

tag : Camera.Nikon-F Camera.CONTAX-TVS2 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.PORTRA400VC

桜を追いかけ2010 vol.4

3月27日と28日の追っかけ桜、の最終回。

TVS2でもここまでいけるぞ、です。

最近は、オートフォーカスは参考までにしか使っていなかったりして。
多くはマニュアルフォーカスです。



[White Petal on Black Tree]
桜の花と木のコントラスト。難しいですね。
白を強調しようとすると、木が真っ黒になってしまいます。
BlackWhite
CONTAX-TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 400VC



続きを読む

tag : Camera.CONTAX-TVS2 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.PORTRA400VC 街.大森・蒲田 花.さくら 花.うめ

桜を追いかけ2010 vol.3

引き続き、3月27日と28日の追っかけ桜。

Sonnarの実力編です。って、なんのこっちゃ....

前回の考察から、とにかく絞りは絞る、ピントはマニュアルで合わす、ということを実践してみました。


[桜枝 vs 相輪]
桜の枝と五重塔の相輪が戦っているかのよう?さくらと相輪
CONTAX-G2 + Sonnar T* 90/2.8, Kodak PORTRA 400VC



続きを読む

tag : Camera.CONTAX-G Lens.SonnarT*90/2,8 Films.PORTRA400VC Films.PORTRA160VC 街.大森・蒲田 街.中野・練馬 花.さくら

桜を追いかけ2010 vol.2

3月27日はお昼近くになって、やっと日が差してきました。
家族で桜見物に。

Hologon編、その2です。

まずは、ほぼ満開の枝垂桜を再度鑑賞しに。

[She's Commin' - Blue Sky]
淡いピンク色のドレスを纏ったような枝垂桜、の青空バック編。
やっぱり、青空の下の桜のほうが見栄えがいい、ですかね。
ShesComin-BS
CONTAX-G1 + Hologon T* 16/8, Kodak PORTRA 400VC


続きを読む

tag : Camera.CONTAX-G Lens.HologonT*16/8 Films.PORTRA400VC 街.大森・蒲田 街.中野・練馬 花.さくら

桜を追いかけ2010 vol.1

自宅近くを朝早くから回ってみました。

ところによっては、ほぼ満開。
例年、散ってしまった姿しか見られなかった枝垂桜は、実は今が旬だと言うことが分かりました。
満開に近かったのは、白系の桜が多かったですかね。
シャキッとした白、淡いピンク、個性豊かな桜を見上げて、春の訪れを実感するのでありました。

とはいえ、朝方は思ったより雲が多くて、寒ぅ。
お昼頃にはやっと雲が切れて暖かくなり、春の一日に。

つられてフィルムを6本も使ってしまいましたよ。
今日はそのうち現像したうちから少しばかり。
いわば、Hologon編。


[Curtain of Cherry Blossom]
こんな柄のカーテン、この季節にいかが?
CurtainCherryBlossom
CONTAX-G1 + Hologon T* 16/8, Kodak PORTRA 400VC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



続きを読む

tag : Camera.CONTAX-G Lens.HologonT*16/8 Films.PORTRA400VC 街.大森・蒲田 花.さくら

Sonnar T* 90/2.8 の 罠

CONTAX-Gレンズで賛否両論あるので有名な(?)、Sonnar T* 90/2.8。
ネガティブ派の曰く、ピントが合わない。

小生も先日手に入れて初めて使ってみたところ、その卓越した描写力のすばらしさに感動したものの、やはりピントが合っていない絵が数枚。
皆さんは、これをおっしゃっているのだな、と実感した次第。
確かに、高い(?)フィルム撮影で、一枚一枚キマって欲しいのに....、と恨み節が出そうなところ、かと。

気になって調べてみました。

以下、調査報告。



続きを読む

tag : Camera.CONTAX-G Lens.SonnarT*90/2,8

春疾風一過

明け方の雷で、目が覚めました。
時刻は6時をちょうど回ったところ、いつもの起床時間。

いい天気になる予感がしたので、ちょいと出かけることに。


子供が学校から無料招待券をもらってきたので、逓信総合博物館、
いや、今は ていぱーく と言うのですね。そちらに遊びに行ってきました。


丸の内。
随分と変わりましたね。
所謂、ヨコモジの建物が多くなりました。
オジサンは、もうついてゆけません。

ていぱーくの中身もこんな感じだったかな、と言うほど様変わり。
子供の頃に珍しい切手や電話交換台の仕組みを飽きずに見ていたことを思い出します。


昼食を済ませ、ついでにということで、皇居に行きました。
ここも、'かなり' つきの久しぶり。
変化と言う点では、内堀を周回するランナーがとっても多いこと。
これにはびっくり。
そこのけそこのけ皇居ランナーが通る、といったところでしょうか。


それにしても皇居東御苑、いいですねぇ。
春の花咲く季節にはもう少しではあるものの、これからの季節をしっかりと感じさせてくれます。
まさに、都会のオアシス。

ここに居ると、フィルムがいくらあっても足りなくなりそうです(笑)。



[Orange On The Glass]
OrangeOnTheGlass
CONTAX-G2 + Sonnar T* 90/2.8, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


[Look Over The Edo Moat]
OverTheEdoMoat
CONTAX-G2 + Sonnar T* 90/2.8, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


[Cherry Blossom In Edo]
CherryBlossomInEdo
CONTAX-G2 + Sonnar T* 90/2.8, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



追伸:
CONTAX-G シリーズのレンズ、Sonnar T* 90/2.8 を手に入れて、これで一通り揃えてしまいました。
結果的に Sonnar T* 90/2.8 が最後になりましたが、今日、使ってみて感じたのは、色々言われているけれど、いいレンズだな、と。
ちなみに、Planar T* 35/2 と Biogon T* 21/2.8 を手に入れる予定が現在ないことから、一通り揃えたと言わせていただきました。
これまでの手に入れた CONTAX-G レンズ、どれもスグレモノばかり。しばらくはコレらで色々な こと・もの・きもち を撮ってみたいと考えています。


続きを読む

tag : Camera.CONTAX-G Lens.SonnarT*90/2,8 Films.PORTRA160NC 街.内堀・外堀 花.さくら

あんずの花

だそうです。
シャッターを切り終わるまで、話しかけるのを待っていてくださったのでしょうか。
その木の目の前のお宅のご主人に教えていただきました。
桜の花より、ほのかにピンクが強め。
実も採れるそうです。

[Flower Apricot]
FlowerApricot
CONTAX-TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, DNP CENTURIA 200
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



この練馬、小生の故郷のひとつ。
今回の撮影散歩には、そんな練馬の今を追ってみました。
このあんずの木のそばの中学校に通っていました。
このご主人も、卒業生とのこと。同窓生だったのですね。
当たり前ではありますが、子供の頃とは随分と変わってきました。
あんずの花咲くこの公園も、子供の頃は確か、どこかの大学のグラウンドだったような。

そのご主人、写真がお好きとのこと。
しばらくお話して次なるフォトジェニックな場所として廣徳禅寺を教えていただきました。



夕暮れも近くなってきました。急いで向かうと、拝観謝絶とのこと。
参道には、時期も終わりの水仙が一列に並んでいました。
それをフィルムに納めて、帰路につきました。

[水仙@2010-3-20]
水仙20100320
CONTAX-TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, DNP CENTURIA 200
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

tag : Camera.CONTAX-TVS2 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.CENTURIA200 街.中野・練馬 花.あんず 花.すいせん

春の日の一枚

やってしまいました。

CONTAX-G2 の撮影モードダイヤルは、動きやすいので注意が必要なのです。
どうやら、前の撮影の後にかばんにしまったとき、中のクッションにでも触ったのか、ダイヤルが「S」モードからズレていたようです。

昭和の香りのアパート、出入り口には沈丁花。ローアングルで一枚おさえておきました。
次に猫が目の前で毛伸びをして、立ち去る背中を裏道も含めてローポジションで一枚。
と思ったものの、シャッターボタンを押すも、切れないのです。
ふと本体を見ると、撮影モードが「多重露光」モードに...
「S」に戻して、やっとの思いでシャッターを切ることができました。

やや自己嫌悪。

いいえ。
現像してもらってみたところ、いい感じではありませんか。

小生のウデでは、狙ってできるものではなさそうな多重露光。
ハマグリの夢にまかれたが如く、春の日の偶然の産物ですね。


[Spring Illusion]
SpringIllusion
CONTAX-G2 + Planar T* 45/2, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

tag : Camera.CONTAX-G Lens.PlanarT*45/2 Films.PORTRA160NC 街.大森・蒲田 形.多重露光

大人の写真、子供の写真 (我が家の実感編)

という題名の本が出ています。続巻もあって、それなりに好評の様子。

この本を知る前に、小生も同じ事を思っていました。
子供にデジカメを与えて(奪い取られて)からというもの、撮影した画像を見てみると、これがなかなかいい絵を撮るんですよ、ホント。
すなお、というか、こんな風に見ているのかびっくり、というか。
むしろ意味づけは不要、いや、してはいけないことなのかもしれません。

感じたまま = シャッターを押す ⇒ 撮れた画像 = 見て楽しむ

という構図。

子供に教えられること 大 です。



親ばかだとは知りつつも、この日の撮影結果をまとめてみます。


[桃の花1@2010-3-14]
まずは見てください、この画像。
撮影は子供です。
曰く、花を横から撮るといいなぁって思って、とのこと。
桃の花1_20100314
Canon IXY Digital 700


[桃の花2@2010-3-14]
こちらは親の方。
まあ、自分で言うのもなんですが、普通ですね。
接写・マクロ機能が無いので、こうなるのはいたしかたないでしょう、ね。
桃の花2_20100314
CONTAX-G2 + Planar T* 45/2, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus




[桜の花1@2010-3-14]
ちょっと裏道に入ったところで見かけた、既に満開の桜。
撮影は子供です。
桜の花1_20100314
Canon IXY Digital 700


[桜の花2@2010-3-14]
こちらは親の方。
この日の青空はいい感じだったので、それをバックにしてみました。
桜の花2_20100314
CONTAX-G2 + Planar T* 45/2, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus




[菜の花1@2010-3-14]
これも子供の撮影。
花アブ(?)が接近してきた瞬間を捉えようとしています。
シャッターチャンス! でしたね。
菜の花1_20100314
Canon IXY Digital 700


[菜の花2@2010-3-14]
こちらは親の方。
林立している菜の花、都会の中の一幅の盾屏風風に。
菜の花2_20100314
CONTAX-G2 + Biogon T* 28/2.8, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus

tag : Camera.Canon-IXY Camera.CONTAX-G Lens.PlanarT*45/2 Lens.BiogonT*28/2,8 Films.PORTRA160NC 街.大森・蒲田 花.さくら 花.もも 花.なのはな

2010年シーズン初釣行!@大見川

多くの渓流で解禁を迎えている今、小生は、今シーズンの解禁も伊豆・大見川で迎えました。
もうそうなってから、10年ぐらいたつのでしょうか。(ちょっと大袈裟かな)

今回の釣行、一言で表すとしたら、「敵は風にあり」でした。

いやもう、すごい風で...
昼過ぎにオオクマ狙いで広いところでライズ待ちしていたのですが、何度も、冗談抜きで何度も倒されそうになりました。
現地で合流した旧年の友人なんて、昼食に使っていたテーブルを川まで飛ばされ、回収に行く羽目に。

というわけで、午前も午後も強風をしのげるやや上流域の釣りになりました。
となると、この時期はまだかわいいアマゴが相手にはなるのですが、ドライフライにもよく反応してくれて、とっても楽しむことができました。
それらの魚体のきれいなこと。
稚魚もしくは発眼卵放流なのか、それとも、再生した子孫なのか。尾びれも朱点も、とてもきれいなアマゴたちではありました。

そんなやや上流域には、11時頃と16時頃にユスリカかなにかの#18クラスのハッチを見かけたものの、明確なライズはありませんでした。
そして今回はお昼寝タイムがなかったことから、17時には上がるという、よい子の釣行だったので、イブニングの終末は不明です。
ま、このシーズンは日没までしててもねぇ、というところでしょうから。

いつもながらの3月の大見川。
これからが楽しみな、今シーズンの初釣行ではありました。


それにしても、ライズ待ちしていると、よく話しかけられるのですが、なぜ?
それも、友人には さっきの人は知り合いか? と言われてしまうぐらいに親しげに。



[早春の大見川]
この時期咲いている菜の花を見ると、春だなぁ、としみじみ思うのです。
それは冬の禁漁期間を越えた、シーズン初釣行といううれしさもあるのでしょう。
早春の大見川
CONTAX TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


[He gazes]
彼が見つめている先。
歓喜の一瞬になるのか。
HeGazes
CONTAX TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


[Early Spring in Izu]
気温は暖かなれど、ものすごい強風。
春まだ早い、大見川。
桜が満開になる頃には、ライズも本格的に?
EarlySpringInIzu
CONTAX TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


[Shadows on Green]
みかんの木の下の芝生。
影の出来具合がイイ感じ。で、スナップ!
ShadowOnGreen
CONTAX TVS2 + VarioSonnar T* 28-56/3.5-6.5, Kodak PORTRA 160NC
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus


[早春のアマゴ]
釣行記なので、お約束の釣果。
今回の最大サイズ、それも当日の最後の釣果。
夕日に照らされて、ちょっとテレ気味の色彩に。
早春のアマゴ

tag : Camera.CONTAX-TVS2 Lens.VarioSonnarT*28-56/3,5-6,5 Films.PORTRA160NC 釣行.中伊豆

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村