Run #6

[Run 6]
Run06a
Lomography Spinner 360, Kodak T-Max 400
Self Developmnet
Scanner: CanoScan 8800F + Silverfast SE plus



Lomograhpy Spinner 360 は、パーフォレーションまで露光する面白いカメラ。
パーフォレーションの部分にも光を捕える力があって、そこまで使ってやろう、って考え、面白いなぁ。


続きを読む

tag : Camera.Spinner360 Films.Kodak-TMAX400 街.埼玉県 人.走る 道具.スキャナー

スキャナー更新

[横浜・観光地 1g]
横浜観光地01h
Zeiss Ikon + Biogon T* 25/2.8 ZM, Kodak Portra 160
Scanner: CanoScan 9000F + Silverfast SE plus



写真にまつわる道具の話し。


続きを読む

tag : Camera.ZeissIkon Lens.PlanarT*50/2ZM Films.PORTRA160 街.横浜・川崎 道具.スキャナー

フィルムスキャニング → 現状の結論

色々と試しましたが、現状の結論。
まだまだ追求したい(勉強したい)気はしますが、この手法でしばらくやってみようと考えています。



[現状のスキャン条件(ハードウエア的)]
・スキャナ純正の35mmフィルムホルダーを使用する
・但し、外枠は外す
・スキャンしたいコマが覆えるように、無反射ガラスを置く(静かに)
・Silverfastでスキャンする
ScanTech20100307a



[Sample-1]
純正ホルダーをそのまま使用 + 純正ソフト
ScanResult001


[Sample-2]
純正ホルダーを流用で無反射ガラス使用 + Silverfast
ScanResult002

tag : 道具.スキャナー 道具.PCソフトウエア

フィルムスキャニング → また悩む

ソフトを Silverfast に決定したところまでは納得。

だがしかし!
ピン、がないのですよ。
スッキリしない。
なんか、ボケている。


とあるMookに、フラットベッドに直接フィルムを置いてスキャンするワザが書いてありました。
(フィルム派カメラマンのためのスキャナー入門)

試行実験として、本当にフィルムをそのままフラットベッドに寝かせて、透過スキャン。
うーん、いい感じ。
追求してみる価値ありそう。

フィルムが微妙に反っているのがなくなるともっとよくなるかも。

と、そこで入手すべきは、「アンチニュートンリング・ガラス」。
Webで検索しても出てこない。
どうやら「無反射ガラス」がそれに相当するみたい。

ビックカメラだと、共同写真の無反射ガラス。
ヨドバシカメラだと、ライオンの無反射ガラス(ヨドバシのプライベートブランドの模様)。

早速手に入れてみました。
ヨドバシのそれは、値段が安いものの、エッジが切りっ放しで手が切れそう。
共同写真のそれは、値段が若干高いものの、エッジが丸めてあり、すぐに使えました。


そこで、フィルムの上にドカンと無反射ガラスを乗せてスキャンしてみたのですが....
まだ、フィルムをそのまま寝かせた方がいいような。

しばらく実験してみます....

tag : 道具.スキャナー 道具.PCソフトウエア

Kodak は青いか?

フィルムを自分でスキャンするようになって、疑問に思っていたことをいつも行く写真屋さんで聞いてみました。

「Kodak は青い、か?」


いつも行く写真屋さんはフジフィルムのプロショップです。
最近はプリントしてもらわずに、現像+CD-R(FDi)作成 でお願いしています。
作ってもらった CD-R イメージから、いい絵だけ、自宅のプリンターでプリントしています。

そんな中、疑問になってきたのです。

フラットベット・スキャナー で、Kodak PORTRA 160NC や 同 400NC を付属のドライバでそのままスキャンすると、イメージが青く(蒼く?、マジェンタ? の霞がかった感じ) なってしまいます。(スキャンソフトで悩んでいたときにそう感じたのです)
これは、SilverFast のソフトを使うことである程度解決することができました。つまり、フィルム毎の独自のオレンジデータ(色調補正データ)を持っているから、ということです。

では、お店ではどのように補正されているのか?


丁寧に対応していただきました。要約は以下の通り。

・市販のフラットベット・スキャナーは総じて、解像度などに限界がある。

・お店にある、現像+焼付け+イメージ取得 の一連システムは、約18百万円。(そりゃアマチュアのと違って当たり前、ですね)

・そんなシステムでも、色調の調整の最後は、作業者個人の技量に依るところが大。

・ある程度の標準的な色調補正データは持っているものの、依頼者(お客)の色調の好みに合わせるために、最後は手作業による微調節をしている。

・よって、店の対応者によっても色合いが異なることがある。(店員指名も受け付けている、とのこと)

・ちなみに、FDiシステムで作成した画像は、焼き付けた写真と同じ。つまり、電子データだからといっていくらいじっても、補正は不能(無意味)。白トビしたところや黒く沈んだところを画像処理ソフトで調整しようとしても、見えるようにはならない。


実のところ期待していたのは、
・プロ用の処理装置には、フィルム色調補正の基礎データがあって
・半自動的にちゃっちゃかスキャンできてしまう
のではないか、と。
これはある意味あっているそうですが、最後は手仕上げ、だそうで。
なんだか驚いた、というか、安心した、というか。


結論(?)としては、
 お店で作ってもらった CD-R のイメージに納得できなかったら、自分でスキャン
と言うことなのですね。


やっていて、また疑問が生まれたら、聞いてみようっと。(店員の名前も覚えたし)


あ、タイトルの 「Kodak は青いか?」 のお店の人の答えは、「そうでしたっけ?」 でした。
つまり、システムで最低限の処理を済ませたイメージは、すでに青くない、と言うことなのですね。
ちゃんちゃん。


(今回のは、やや備忘録、ですね)

tag : Films.PORTRA160NC Films.PORTRA400NC 道具.スキャナー

スキャニングソフト → ほぼ決定

いまのところまで、色々と試してみての結論。

Silverfast にします。



[オリジナルのCanon付属のドライバー]
・悪くないけど、やはり青い
・カーブを調整すると、イイ感じになるが、レバーが数値化されておらず再現できない
CanonDriveTest



[VueScan]
・お手軽でいいけど、やっぱり青い
・値段的にはとても魅力なんだけれど....
VueScanTest



[Silverfast]
・うーん、これはイイ感じ。
・値段が高いのがなぁー...
SiverfastTest


ちなみに、撮影は前回使用した CONTAX-T2 + Kodak PORTRA160NC です。
世の中、Kodak の「青み」には苦労されているのでしょうか。

ついでに、CONTAX-G2 + Planar 45/2 + Kodak PORTRA160NC のフィルムも Silverfast でスキャンしてみました。
すると、これまた、なかなかイイ感じになりました。いつも行く写真屋さんとは一味違った、しっとり感のある写真に仕上がりました。

tag : 道具.スキャナー 道具.PCソフトウエア Films.PORTRA160NC Films.PORTRA400NC

スキャニングソフト

スキャナーのスキャンソフトで悩んでいます。

スキャナーは Canon 8800F。
付属のソフトだと、ピントも色の再現性もいまいち。

Vuescan と Sliverfast のデモ版を試しているところ。

悩む、悩む....

tag : 道具.PCソフトウエア 道具.スキャナー

プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村