FC2ブログ

旅するカメラ

渡部さとるさんのコラム集、です。
手に入れてから2週間も経たないうちに、一気に3巻読み上げてしまいました。

[旅するカメラ]
旅するカメラ
Canon IXY Digital 700



いつもお邪魔しているブログ(unfake's blog)に紹介されていたので、誘われて手に入れました。

通勤の友にしようと思っていたら、あまりの面白さ、意味深さ、感銘深さ。
あれよあれよ、で10日あまりで読み上げてしまいました。

もう一回読み直そうかな。



この本を読んで、次のことをしてみようと考えてみました。

①持ち出すカメラは1台、レンズ1本
氏も巻頭言に書かれている通り、「カメラに支配されるような旅」をしないためにも。
小生もZeiss沼にはまり込んでから、色々と機材を持つに至りましたが、もしかしたらカメラに支配されていたかも。
大事なのは、カメラで写そうとする相手だったり、自分なのですよね。


②感度分の16
これは目からウロコ、でした。
写すって何?
色々な数値と格闘することじゃないんですよね。
本当はこのblogの口絵もフィルムで、それも「感度分の16」でと思ったのですが、読んだ感動を直ぐ今にでも書き留めたかったので、デジカメにしました。
早々にトライしたいです。


③もっと写真を撮る
それも自分のために。
デジカメでもフィルムカメラでも。
特に今撮りたいのは、家族。
「私自身」を見るために。

tag : 本.カメラ 本.写真家

コメント

非公開コメント

No title

面白いですよね、旅するカメラシリーズ。私もあっという間にむさぼるように読みました(笑)
感度分の16については、例えば薄曇りの時に何段落ちで撮ればいいか判断する能力が無いので、コンデジのスポット測光でメインになる被写体の露出を計って決めてます。なので露出計も持っていません。
一度計っちゃえば、後は光の変化に応じてマニュアルで加減してます。銀塩時代からずっとそうしていたので、慣れない感度分の16のほうが失敗が多かったですね(汗)
感度分の16を知ることは、むしろ光に敏感になるきっかけとしての意味が大きかった気がします。結果的に、いわゆる「適正露出」の呪縛から解いてくれたことに感謝でしたね。
手持ちのカメラではハッセルが露出計無いですけど、不便に感じることは少ないです。コンデジで記録がてら測光&試写。で、ハッセルの露出を決めてダイヤル回して撮る。そんなリズムです。

Re: No title

らちあにさん、コメントありがとうございました。

> 面白いですよね、旅するカメラシリーズ。私もあっという間にむさぼるように読みました(笑)

そうそう。
「感度分の16」は3度ほど読み返しました。

> 感度分の16を知ることは、むしろ光に敏感になるきっかけとしての意味が大きかった気がします。結果的に、いわゆる「適正露出」の呪縛から解いてくれたことに感謝でしたね。

きっと、その「光に敏感になる」ことが、おろそかになっているような気がするんですよ。 > 小生
開放ボケとか、構図を面白がっていて....

> 手持ちのカメラではハッセルが露出計無いですけど、不便に感じることは少ないです。コンデジで記録がてら測光&試写。で、ハッセルの露出を決めてダイヤル回して撮る。そんなリズムです。

近々、露出計のない(壊れている)、父の Nikon F2 を使ってみようと企んでおります。
超久々の手巻き+MFカメラ。
チャージするのを忘れて、シャッターチャンス逃したりして(笑)。

あ、口絵の構図は、コレを知ったきっかけのblogのまんまでした。(事後報告ですみません)
プロフィール

Weekend Outdoors

Author:Weekend Outdoors

検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
タグ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
参加しています
にほんブログ村